2012年06月24日

ナイアガラの滝(カナダ側)を歩く

ナイアガラの滝1.jpg

先週、カナダのトロントに行く用事があったので、エキサイティングでダイナミックなナイアガラの滝に行ってきました。
ナイアガラの滝はアメリカ滝とカナダ滝の2つからなります。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

信用収縮を招くムーディーズの金融機関『大量』格下げ

グローバル金融機関17社のムーディーズ 新格付け
20120622_ムーディーズ_グローバル金融機関17社の新格付け.png
Router

格付け会社大手のムーディーズは大手金融機関15社を格下げしました。 上の表には今年格下げされた2社を含む、グローバル金融機関の新旧の格付け。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:31| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

質問455 年金は貰えなくなるのでしょうか

質問455 最近週刊誌等でも「国家財政破綻、預金封鎖近し」など大見出しで書かれて現実実を帯びてきました。まわりには年金のみで爪に火をともすような毎日を細々と暮らしている方々がおられますが、このような境遇の方達はどのようになるのでしょうか。年金も貰えなくなるのでしょうか。
こちらをクリックして音声を聞く
こちらをクリックして質問をする
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高層ビル建設で次ぎは日本と中国が崩壊する?

世界の高層ビル建設とバブル崩壊
20120621_高層ビルの呪い_世界の高層ビル.png
Business Insider

1999年ドイツ証券会社のアンドリュー・ローレンスが、高層ビルが建設されるとその国の経済バブルが崩壊するという法則を発見した。

この法則は高層ビル指数(Skyscraper Index)と呼ばれるもので、高層ビルの建設とその国の経済にとバブルが崩壊するという「高層ビルの呪い」ともいわれる。

例えば、

1929年 エンパイアステートビルとクライスラービルで世界恐慌。
1970年シカゴのシアーズタワーとニューヨークのワールドトレードセンターでオイルショック。
1997年のマレーシアのぺトロナスツインタワーでアジア通貨危機。
2010年のブルジュ・ドバイタワーでのドバイショック。




となると次ぎは、

2012年 東京スカイツリーで日本国債暴落か、

2014年完成予定の超高層ビル「上海センター」で中国バブル崩壊することになる!?

偶然の一致だろうが、なかなか興味深い法則ですね。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 03:41| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

質問454 日本よりもアメリカ破綻が先に起こるのではないか?

質問454 オバマ氏が再選されてアメリカが部分的にでもデフォルトすることのほうが日本の財政破綻より先に起こるような気がするのです。
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする

posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスでもインフレ率が鈍化 そのワケは?

イギリス インフレ率と賃金変化の関係
20120620_イギリス インフレ率と賃金変化の関係.png
Router (Scott Barber)


先日、ハイパーインフレが起きない理由としてアメリカのインフレ率と賃金の関係を紹介しましたが、 イギリスでも賃金の伸びがなく、インフレ率が抑制されています。

金融緩和で紙幣が紙切れになるといわれていますが、紙幣を刷りまくっても融資は増えないし、賃金が伸びない。 したがって、インフレは抑制されます。

信用収縮が起きている先進国では、日本をふくめてどの国も状況は同じようです。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 05:56| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

質問453 ユーロと自国通貨が併用される可能性はありますか?

質問453 ユーロ圏内でユーロと自国通貨が併用される可能性はありますか?横森様はユーロは崩壊することはなく、ユーロ圏各国が緊縮に進むことでユーロの価値は安定して、財政統合していくとおっしゃられていますが、緊縮に対するユーロ圏内の各国国民の忍耐力は長くは持続できず、その可能性は低いと考えています。
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする

posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の平和な国ランキング5位の日本と『平均以下』のアメリカ


世界の平和な国ランキングマップ
20120619_2012年_世界の平和な国ランキング.jpg
Vision of Humanity (色が濃いほど危険で、薄いほど安全)

ロサンゼルスで生活しているとよく物騒な話を聞く。

近所のトイザラスの駐車場で拳銃を突きつけられて強盗にあった、段なにげなく通っている道に路注されていた車の中に死体が発見された、たまにロサンゼルスタイムスのローカル欄を読むと強盗犯が逃走の末銃殺されたとか、などなど当たり前のように犯罪が行われている。

この前は近所のドイツ村までマラソンで走ってビールを飲むという企画があったが、現地についてみると黄色いテープが張られていて入れない。関係者に聞いてみるとその朝に車の中から女性の裸の死体が見つかったという。

こんな話を聞くたびに、アメリカはやっぱりキケンだなと思うし、日本はおもいっきり平和だと思い知らされる。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:54| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

”石ころをも現金に変える”驚異の2人組

とんでもない2人組みが現れました。

“石ころをも現金に変える”驚異の2人組です。

こちらをクリック

突拍子もない話にも思えますが、稼ぐための
かなり本質的なノウハウが紹介されています。


なぜ彼らのノウハウが公開されたのかというと、
ネットビジネスほど“不安定”なものは無いからです。

現在月に数百万、数千万円と稼いでいるネット起業家さえ、
毎日毎日不安で仕方がない方もいると聞きます。

その不安の理由は、
「明日どうなるか分からない」からです。


アフィリエイト、SEO、PPC、通販・・・
今これらのビジネスで順調に稼げていたとしても、

半年後、一年後に全く稼げなくなっている
可能性も決して低くはありません。

かつて情報起業でガンガン稼げていた人達が
一夜にして全く稼げなくなったように、
本当にネットの世界は“不安定”な世界なのです。

他者に依存したビジネスだとも言えるでしょう。


そんな不安定な状況を見かねてか、
登場してきたのがこの2人組です。

彼らのノウハウを知ることで、
半永久的に稼げるノウハウを手にれる事ができます。

今すぐこちらをクリックして
『悪魔のセールス術』を手に入れてください。

ネットビジネス、リアルビジネスを問わず、
稼ぎたい人は必見のノウハウです。
posted by 小崎壮平 at 20:00| ビジネスノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問452 円が暴落した状態は半休的に続くか?

質問452 横森様は日本が破綻して円が暴落して紙切れ化して海外から見向きもされなくなるとおっしゃられていますが、円の価値が暴落した状態は半永久的に続くものなのでしょうか?
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする

posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。