「日本型」デフレに脅える世界経済

世界の商品価格とインフレ推移チャート
20120723_世界のインフレ_商品価格推移グラフ.gif
Business Insider

上のグラフは世界の原油価格、非鉄金属の国際価格と世界の物価のグラフを表しています。 2009年から物価は上がりましたが、2011年以降、物価が再び下落傾向にあります。

インフレ懸念のあったあの中国でさえ、2011年6月の消費者物価指数(CPI)は6.4%だったのに対して2012年6月は2.2%まで上昇が鈍化している。

中央銀行がお金を刷りまくっているので「ハイパーインフレになる」という説が間違いだったのは、銀行融資が増えていないからです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:17| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

質問465 財産税は個人、法人両方にかけるのか?


質問465 近い将来、デノミ、預金封鎖、財産税と進んでいくのでしょうか。財産税についてですが、個人、法人両方に掛けるのでしょうか。法人に掛けると倒産するところが続出すると思い、それは国の本意ではないと思います。また個人においても、財産の搾取は憲法の財産権に違反します。するとすれば、徳政令といった超法規的な手段になるのでしょうか。



こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの州・地方行政の9割は財政破綻させる『ねずみ講』システム



先月末、人口規模で最大の地方自治体の破綻したストックトン市ですが、 その破綻原因は長年の放漫財政だった。

ストックトン市のマネジャーであるBob Deis氏は、同市の財政の歴史は恐ろしいほど『ねずみ講』のような類似性があるとしてしている。

ストックトン市は市公務員の多額の給与とベネフィットを約束。1990年代には将来の財源の見込みがないのに、退職者への福利厚生を改善する決定を続け、公務員退職者への支払いに多くの予算が割かれるようになっていった。

将来の債務支払いを考えずに、自分らのベネフィットを最優先に支払いをする。 これ以上持たないとなったときに突如、破綻することになる。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 05:21| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

平均財産の世界ランキング 日本3位 アメリカ17位

2011年 大人一人当たりの平均財産 世界ランキング
20120720_2011年_世界各国の平均財産ランキング.gif
Wonk Blog

Credit Suissのレポートによれば、成人1人当たりの平均財産の世界ランキングでは、日本は堂々の3位の13.9万ドル。 一位はオーストラリアで39.7万ドルだ。

驚きなのは17位のアメリカで、平均財産はたったの5.3万ドルしかない。アメリカが豊かで金持ちのイメージがあるが、現実は借金だらけの消費社会で、不動産バブル崩壊、そして超貧富の差が激しい社会だ。

日本は財産を持っているというのに、なぜか人々の心は貧しい。今の現状に感謝して満足する心のゆとりが必要です。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

posted by 小崎壮平 at 14:07| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

米郵政公社 8月にデフォルト?



巨額の赤字を垂れ流しているアメリカの郵政公社(United States Postal Service)ですが、史上初めてのデフォルトが近づいている。

郵政公社は、8月1日までに退職者向けの医療保険基金への55億ドルの支払いができなければデフォルトに陥ります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:10| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

債務を膨らませすぎたアメリカは株も不動産も『つまらない』時代になる

アメリカ総債務(対GDP比)と工業生産
20120718_アメリカ総債務(対GDP比)と工業生産.gif
Azonomics

上のグラフはアメリカ総債務(対GDP比)と工業生産となりますが、1950年代から1970年代までは総債務よりも工業生産の成長が上回っていました。

80年代レーガン政権の自由主義がはじまり、金融緩和が加速しましたが、工業生産も債務の成長と共に上昇しています。

しかし問題は2000年、ITバブル崩壊から連銀がウルトラ低金利にすることで住宅ローンの貸し出しが急激に増えました。 そして2007年には工業生産が下がっているにも関わらず、アメリカの債務は増え続けました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:31| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

質問464 金融緩和で通貨が暴落し、世界の通貨が統合されるのか?

質問464 世界中どこも金融緩和をしていますがやはりいずれどこも通貨が暴落し出し、世界統一通貨しましょうとなるのではないでしょうか?もう2年が限界のようにおもいます。どう思われますか?
こちらをクリックして音声を聞く こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ勝算68.7% 納税記録の公表拒否で負けるロムニー


大統領選 オバマVSロムニーの勝算予想
20120717_大統領選_オバマ_ロムニー勝算確率.gif
Five Thity Eight

2012年の大統領選挙でオバマがリードを拡大しています。現在の勝算確率によると、オバマ氏 68.7% ロムニー 31.3%とロムニーが劣勢となってきています。

オバマ陣営としてはロムニーの納税記録の複数年分の公表を要求していますが、資産家で知られるロムニーがケイマンなど海外資産による『節税』行為が疑問視されています。

ロムニーは2010年の納税記録は公表していますが、収入4250万ドルに対しての納税額は620万ドル、高額所得にも関わらず税率は13.9%(夫婦納税)しか支払っていません。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:16| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

質問463 住宅ローンは固定金利と変動金利のどちらがいいか?

質問463 住宅ローンは固定金利と変動金利なら、どちらがいいか?
変動金利の方が金利がかなり低い状況です。1%切る住宅ローンもある状況です。一方、フラット35年ローンも2%程度で、魅力的だと思います。

こちらをクリックして音声を聞く  こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。