2012年07月17日

公務員解雇で民間75万人の解雇に相当、政府破綻による経済打撃とは?

不況別 景気回復の公務員雇用変化
20120716_不況別 景気回復の公務員雇用変化.gif
Think Progress

先日、全米史上1・2番目に最悪の市自治体の財政破綻が2週間以内に起きたのは記憶に新しいと思いますが、大規模な地方自治体の財政破綻はまだ始まりに過ぎません。

地方の財源がなくなると、公務員のレイオフ(解雇)が行われてきます。上のグラフは1990年と2001年、そして2007年の不況終了後の公務員雇用変化を表しています。

今回と過去の決定的な違いは、90年と01年では不況前後で公務員雇用は増加していましたが、今回では不況終了後に公務員雇用が減少してます。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:23| 失業率・雇用環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

米住宅市場 『底打ち』を示す3つのチャート

米住宅価格変化グラフ(前年比)
201200715_米住宅価格変化(前年比) グラフ.gif
WSJ

アメリカの住宅市場が『底打ち』しているとよく言われはじめていますが、実際には住宅価格は下げ止りの状態です(上グラフ)
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:16| 不動産 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン 5月19日(土)午後6時、感動のサプライズ演奏『第九』


2012年5月19日午後6時、人溢れる土曜日のスペインの街中に一人のコントラバスを持つ男がいた。ある少女が帽子にコインを入れると、その男はベートーベンの第九を演奏をはじめる。

すると次ぎ次ぎに別の演奏者が登場し、一気に数十人からなるオーケストラ交響楽団が感動のサプライズ演奏となります。。。
posted by 小崎壮平 at 00:34| 動画 ユーモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

アメリカ最悪の水不足と農作物不作 - 世界の食料危機とは?

干ばつ自然災害地域 全米マップ
20120714_米農務省_干ばつ自然災害地域 全米マップ.jpg
USDA

米国の穀物主産地が25年ぶりの干ばつに見舞われているのを受け、世界の商品市場では大豆やトウモロコシなど穀物相場が高騰しています。

米農務省はアメリカ25州の1016郡が干ばつの自然災害地域として宣言しました。 極度の水が不足によって農作物の不作によって価格が急騰しています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 07:31| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

モンサント社の『いじめ』に抵抗する30万人の農民



日本ではいじめ問題が深刻になっていますが、アメリカでは1つの巨大企業が複数の農民をいじめる農業マフィアが社会問題となっています。

その農業マフィアはバイオテクノロジー企業のモンサント社、同社は遺伝子組み換え(GM) 種子の特許を世界シェア9割を保有する巨大企業です。

たとえ農民がモンサト社の種を蒔く気がなくても、隣の畑からGM作物の種が風や虫で飛ばされて自分の畑で育つと、モンサト社は容赦なく農民を特許侵害で訴えまくっているのです。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:09| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ユーロ経済 日本の『失われた10年』不況を経験する理由


ユーロ圏 米国での民間企業の資本構成の割合 (金融機関を除く)

20120712_ユーロ圏 米国での民間企業の資本構成の割合.jpg
BCA Research

ユーロ圏とアメリカの民間企業は資金の55%は株式市場より調達しています(上側)。しかしユーロ圏の企業は資金の40%を銀行融資に頼っており、アメリカの約20%とは大きく異なります。

アメリカの場合は、社債などの流動性の高い債権市場に支えられていますが、ユーロ圏の企業はより日本にちかい銀行密着型といえます。

ユーロ圏の金融機関はソブリン危機とスペインなど不動産バブル崩壊による不良債権を大量に抱えており融資を減らしていくことになります。

今後のユーロは日本と同じような「失われた10年」を経験することになります。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 10:03| 政府債務問題・ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

史上2番目最悪 10倍『たちの悪い』サンバーナーディノ市破綻



米カリフォルニア州のサンバーナーディノ市議会が破産法の適用申請を決めました。  カリフォルニア州内での自治体破綻がストックトン市マンモス・レイクに続きてたった2週間で3件目の財政破綻は異常事態といえます。


サンバーナーディノ市は人口21万人の自治体で、ストックトンに続き史上2番目に最悪の市自治体の破綻となります。 同市の財政赤字は4000万ドルに対して、同市の銀行残高にはたったの15万ドルだったという。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:27| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

質問460 日本破綻の場合、食料や衣料は国家からの配給制になりますか?

質問460 日本が破綻した場合、食料品や衣料品など生活物資の売買が規制されて、国家からの配給という形に移行する可能性はありますか?
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 

posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールド価格を支える投資用の地金・金貨需要

部門別のゴールド需要
20120710_需要別のゴールド購入量.jpg
FT Alphaville

上のグラフは公的部門、ETF、投資用、産業用、宝飾品別のゴールド需要の推移グラフです。

2008年以降、宝飾品用の金需要は減少したしましたが、投資目的の地金/金貨と中央銀行などの公的部門が金需要を支えました。

高級ワインの価格下落が示すとおり、宝飾品用としてのゴールド需要は増加しないと思われるため、ゴールド価格は投資目的としても購入する『あなた』かかっています。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 13:00| 株式・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。