世界製造業景気指数2009年以来の悪化、本格的な経済低迷期の始まり?

JPモルガン 世界製造業景気指数
20120702_JPMorgan Global PMI _.jpg
Business Insider

ロイターによると、JPモルガンが2日発表した6月の世界製造業景気指数(PMI)は48.9と、前月の50.6から低下した。昨年11月以来初めて分岐点となる50を割り込み、2009年6月以来3年ぶりの低水準となりました。

世界製造業PMIは、米国、日本、ドイツ、フランス、英国、中国、ロシアなどのPMIに基づき算出。

製造業の活動ペースが世界的に減速するなか、原材料需要も鈍化し、投入コストは7カ月ぶりに低下した。

先日お伝えしたように、リーマンショック後も資源需要で潤っていたオーストラリアやカナダなど資源国にも、いよいよ世界不況の大波が襲いそうだ。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
ラベル:PMI
posted by 小崎壮平 at 09:37| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

信用なければ住宅ローンが下りないアメリカのクレジット社会

クレジットスコア別の住宅ローン融資シェア推移
2012_クレジットスコア別の住宅ローン融資シェア推移.jpg
WSJ

上のグラフは低クレジットスコア(700未満 オレンジ)と高クレジットスコア(700以上 青)の住宅ローン融資のシェアを表していますが2007年の住宅バブル崩壊してからはより高クレジットの人は住宅ローン融資をうけるシェアは上昇し、現在では90%まで登っています。

逆に低クレジットスコアの人は全体の10%となり、クレジットがなければほぼ住宅ローンを受けられないというのが今の現状です。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:11| 不動産 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。