2012年09月30日

Youtube再生回数でみる大統領選 ロムニーは全員に完敗!?

共和党・民主党大会関連ビデオYoutube 再生回数比較
Business Insider

Youtube再生回数
オバマ大統領演説(民主党大会 ) 491万回
クリントン元大統領演説(民主党大会) 395万回
ミットロムニー候補 47%を敵にした失言ビデオ 338万回
クリント・イーストウッド演説(共和党大会) 322万回
オバマ夫人演説(民主党大会) 321万回
ロムニー候補演説(共和党大会) 106万回
ロムニー夫人演説(共和党大会) 56万回


オバマ大統領演説はロムニー演説の5倍閲覧された。ロムニーの47%失言ビデオは自身演説の3倍、200万回以上多く観られている。クリントイーストウッドとオバマ夫人の演説はロムニー演説の3倍。

Youtube再生回数でみても、 アメリカ人はロムニーの政策にはあまり関心がない。 それよりも、ロムニーの『本音』の方を聞いたアメリカ人は興醒めしてしまったのだろう。

やっぱりロムニーは自身の失言で大統領選挙を終わらせてしまったのだ。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


ラベル:大統領選
posted by 小崎壮平 at 07:28| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

資本流出加速、ヤバいスペインの金融機関

スペインの金融機関預金残高と前年比変化
2012_スペイン銀行の預金残高推移と変化.gif
BoS

失業率が25%と経済混乱のスペインっ経済。スペインが発表した銀行のストレステスト(健全性審査)では、全体で593億ユーロの資本不足が見つかりました。スペインの厳しい現状を反映していますが、上のグラフはスペイン金融機関の預金残高をあらわしているグラフです。

左側グラフはスペインの金融機関の預金残高の推移を表していますが、2011年から預金流出が加速しています(左グラフ 青線)

その内訳を前年比変化をあらわしているのが右側グラフですが、預金の流出はスペインの国民と民間企業からではなく、非居住者投資家からの資金引き上げが目立っている(右グラフ 緑棒) 投資家はスペインがいつ潰れてもおかしくないと判断んしているのでしょう。

スペインはいつ潰れてもおかしくはない。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 16:55| 政府債務問題・ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

質問492 非ユーロ加盟国の経済はどうなりますか?

質問492 EURが対円で安定しておりますが、ラトビア・リトアニア・ルーマニアなどの小さい国の経済がどうなりますか?
イタリア・ポルトガルなどに比べて早くに復活の兆しを見せるのでしょうか?

こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代大統領8人の富を足した額の2倍の資産家ロムニー 納税率はたったの14%

歴代大統領とロムニーの納税率比較

Think Progress

資産家で知られるミッド・ロムニー共和党次期大統領候補ですが、ロムニーがどのくらい金持ちであるかというと、ニクソン以降の歴代大統領8人の富を足し合わせた額の2倍であるというから凄いです。それほどの資産と収入を得ているにも関わらず、ロムニーの連邦税の税率はニクソンについで2番目に低い。

なぜ?

ロムニーの収入は投資から得ているので、通常の連邦所得税35%ではなくキャピタルゲイン税15%が適用されるからです。ロムニーは47%のアメリカ人を敵にして、彼自身が大統領選挙を終わらせることになりました。

被害者意識で政府から搾取することしか考えてない責任の持てない人間、だから大統領の仕事は彼らを相手することではないと彼は言い放った。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:47| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

質問491 今後の為替は急激な円高になるか?

質問491 識者の中にはドルやユーロに対し、いったん1ドル50円等の大幅な円高に振れた後に、その後円安に転じるという主張をされる方もいらっしゃいます。資産防衛とはいえ、外貨に交換後に大幅な円高が生じ、為替損失が生じるのは避けたいと考えています。横森さんは今後は大幅な円高には振れることはなく、円安方向に向かうとお考えでしょうか。
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同時多発テロで倒壊した『もう一つ』の高層ビル倒壊の真相とは?



2001年9月11日、ニューヨークの同時多発テロでワールドトレードセンターが倒壊したのはご存知だと思います。

ほとんどの人はワールドトレードセンターは大きな2棟の崩壊しか思い浮かばないと思いますが、実はもう一つ『3番目』に倒壊した47階建ての高層ビルがあったのはほとんどの方がご存知でないと思います。

上がワールドトレードセンターの第7ビルの写真です。

この3番目の倒壊には『ある』謎があります。ワールドトレードセンター第7ビルには、飛行機が衝突しなかったのです。おかしいと思いませんか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:55| 金融闇権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

カナダ トロントの新築販売件数 64%減少、バブル崩壊の兆し?

トロント地域の8月新築販売件数

BILD

不動産市場が過熱していたカナダのトロントですが、8月の新築販売件数は64%急減した。

カナダ政府は7月から住宅ローンの融資規制を厳したことが、新築販売件数に影響したと言われている。

2012年06月25日 カナダの住宅ブームはいつ崩壊するのか?

トロント地域の不動産価格は過去10年間で85%上昇。

カナダ不動産は政府の融資規制がきっかけとなって不動産が崩壊するのでしょうか?
今後のカナダ不動産動向には注目ですね。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 10:17| 不動産 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問490 国家破綻後に国際決済が停止されたらどうなるか?

質問490 日本の国家破綻後に銀行の国際決済が停止して輸出も輸入も出来なくなるとの事ですが、銀行を利用しない輸出入、例えば、米ドル現金をハンドキャリーで持って行き、直接売買する方法であれば、輸出入とも可能だと思うのですが、いかがでしょうか?取引額は小さくなってはしまいますが。


こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 07:10| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

米国債の保有を減らす中国、増やす日本

米国債の保有者内訳と中国・日本の保有残高
20120924_米国債 保有者内訳‐中国日本の保有残高.gif
NY Times

借金をしまくっているアメリカ政府は徐々に財政を悪化させています。

アメリカ国債で一般向けに発行された発行残高は10兆ドルとなっていますが、そのうち国外の投資家が53%、国内投資家が30%となります(上グラフ)

注目したいのは、中国と日本の投資家による保有残高の変化です(下グラフ)過去1年間で米国債保有を中国は1650億ドル減らしましたが、一方で日本は2320億ドル増やしました

アメリカの債務危機が起きれば、被害は中国と日本を一気に襲うことになるのでご注意を。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 14:12| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

止らない家計債務の縮小、減速させるアメリカ経済

家計債務の割合(対可処分所得比) 1958年 - 2012年

Business Insider

信用(借金)が拡大すれば、経済は成長する。
信用(借金)が縮小すれば、経済は減速する。

上のグラフは、可処分所得に対する家計債務の割合です。

2007年まで所得に対して家計の借金は134%まで拡大しましたが、現在は113%まで縮小。

所得は減少し、債務はみんな破産して整理するアメリカ。 借りる需要ななく、銀行はクレジットスコアが悪くなった庶民には融資きない。信用収縮の流れは止められません。

信用(借金)が縮小すれば、経済は減速する。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 08:46| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。