2012年09月21日

モンサント 遺伝子組み換えコーンで癌など健康障害

GMコーンと除草剤「ラウンドアップ」コーンを食べたねずみの健康被害
20120920_モンサントGM作物ラウンドアップねずみ実験結果.jpg
Daily Mail

遺伝子組み換え種子メーカーのモンサントによる遺伝子組み換え(GM)コーンで健康被害が起きることがねずみ実験にて確認された。

King's Collegeでフランス研究者は、モンサント製の遺伝子組み換えコーンと除草剤「ランドアップ」のコーン(と通常のコーンを飼料とし、生涯ねずみに食べさせた結果を比較検証し、臓器障害と腫瘍が発生することが明らかになった。

今回の実験で分ったこと下記のとおり。
続きを読む
ラベル:GM作物
posted by 小崎壮平 at 09:02| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

第117回 高まる戦争リスク

 イスラム侮辱映画で勃発した中東の反米暴動、そして尖閣での領土問題で中国での反日暴動。そして、イスラエル首相が「イランは半年で核爆弾製造レベルに達する」との発言。
 

高まる戦争リスク。不安定な世界情勢は戦争勃発するのか?

こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問489 スペインのバッドバンクは成功するのか?


質問489 スペインのバッドバンク(銀行から不良資産を買い取る機関)は成功すると思われますか?ユーロ危機はどうなりますか?



こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽ゴールドが世界で大量流通?NY宝石店が偽地金を発見



ニューヨーク5番街にある宝石店(Ibrahim Fadl)にて、10オンス(1万8000ドル相当)の偽ゴールドが発見されました(MYFOXNY.COM)

発見したIbrahim Fadlさんは「偽ゴールドが出回っている」という噂話を聞き、10万ドル分の地金をドリルで中身を調べたところタングスティン製の偽物を発見した。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:41| 株式・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

アメリカ人47%を敵に回した失言でロムニーは終わったか?


共和党の次期大統領候補であるミット・ロムニーはアメリカ人47%を敵にまわす失言をしでかしてた。選挙資金集めのために参加費5万ドルの集会でのスピーチで隠しカメラによって撮影されました。

対象が富裕層であったでしょうが、その内容は低所得者を切り捨てると言う内容で、アメリカでは物議をかもしています。 そのロムニーの失言内容としては下記のとおり。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:54| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

質問488 人民元がアジア通貨の統合の流れはあるのか?

質問488 中国と台湾間で人民元の直接取引が開始されるとの報道が有りました。日中間に置いても横森先生はドルが依然として流通すると予測され、的中していますが、中台間は経済面も密接で、影響は日中間より大きいと予測されますが、如何でしょうか。
また将来的には、人民元を中心としてユーロのようなアジア通貨の統合の流れにあると思いますが、この辺りもご意見を頂戴出来れば幸いです。
こちらをクリックして音声を聞く  

こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業収益の鈍化と株価の堅調さ、実態経済のミスマッチか?

S&P 500社の一株当りの収益変化 (前四半期比)
20120917_S&P500社の企業収益変化(前四半期比).gif
NY Times

アメリカの株式市場はQE3の期待もあり堅調に回復していますが、実際の企業収益の成長は鈍化しています。2012年4Qの一株当り収益は前四半期比で56セント減少する見込みになっています。これは2009年以来初めての減益となります。

にもかかわらずS&P500株価は2007年12月以来5年ぶりの最高値を記録しました。 株価の実態が、アメリカ企業の収益とミスマッチが発生しています。

アメリカの庶民は生活費は上昇、所得は減少。 庶民の金回りが悪ければ、消費が冷え、需要は下がる。

この株式堅調さと実態経済ではミスマッチが起きています。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 10:05| 株式・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺伝子組み換え食品は本当に安全か?


遺伝子組み換え作物メーカーであるモンサント
という会社はご存じですか?

彼らは遺伝子組み換え作物によって
世界の食糧危機を救うと、かっこいいことを言っています。

ただ、遺伝子組み換えによって害虫から作物を守る
そうですが、果たしてこの作物は人間が食べても

安全な作物なのでしょうか?

モンサントが安全性を示す実験というのは
GM作物を食べても『死ななかった』という
極めて杜撰な実験結果を元に『安全である』

という根拠にしています。

一方イギリスの良識ある研究員がモンサントの
遺伝子組み換えの肝機能障害などの健康被害の
研究結果を発表したところ、恐ろしい事件が発生しました。

世界の食品を牛耳ろうとするモンサントの
遺伝子組み換え作物の問題に迫りました。

遺伝子組み換え食品は本当に安全か?



posted by 小崎壮平 at 10:00| 自然治癒・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

質問487 日本破綻後、円安で観光業は繁栄しますか?

質問487 以前、韓国が破綻してウォン安が進んだ時期に日本人が韓国に旅行するのが流行りましたが、日本破綻後、外国人が日本へ観光に来るのは増えると思いますか?外国人をターゲットにした観光業関連は面白いかと思うのですがどうでしょうか?
こちらをクリックして音声を聞く   こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラム反米暴徒を招いたアメリカは戦争を仕掛けたいのか?

Innocence of Muslims(無邪気なイスラム教徒たち)


中国では尖閣問題で反日暴動が起きていますが、中東ではイスラム教徒が反米デモの暴動なので大変なことになっています。リビアやエジプトの米国大使館が襲撃されるなど、イスラム社会の反米暴動やデモが行われています。

イスラム教徒による暴動の原因となったイスラム侮辱映画「Innocence of Muslims(無邪気なイスラム教徒たち)」は、大統領選前のタイミングで公開されたことも、なにか政治的な意図があるように思えます。

この映画のプロデューサーであるサム・バシル氏はイスラエル系アメリカ人(つまりユダヤ人)とされているが、この映画を製作時には「砂漠の戦士」というタイトルで「アラブの砂漠を舞台にした歴史冒険映画」との説明が関係者にされていました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:40| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。