2012年10月31日

ハリケーン「サンディー」経済損失最大1000億ドルの被害状況



猛烈なハリケーン「サンディー」はニューヨークなど大都市を直撃したことで甚大な被害がでています。経済損失は200億ドルから最大1000億ドルとまでいわれています。

一夜明けてから、様々な写真をみると被害の大きさを目の当たりにしました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:46| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

「日本投資は最も悲観的」と考えるグローバル企業CFO

国別の海外投資CFO意識調査
20121029_国別の海外投資CFO意識調査.png
BDO International

世界14カ国における年商500万ドル - 20億ドルの企業の最高財務責任者(CFO)1050名を対象としたアンケート調査によると、海外投資の対象として日本は最も悲観的な国となった。

海外投資先として南アフリカは90%、カナダ84%、イギリス&アメリカは82%が楽観的と回答。(平均:72%が楽観的) それに対して、日本投資へ楽観的と考えるCFOは34%しかいない

また、日本投資に悲観的と回答したCFOは20%(平均:8%が悲観的)。

多くのグローバル企業は日本には魅力がないと見ているようだ。


posted by 小崎壮平 at 10:33| ビジネス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

最新の保守系Foxニュースの偏向報道

cable-news-mourdock.jpg

先日、妊娠中絶禁止を訴える米共和党保守派のリチャード・マードック上院議員候補が、レ
イプ被害者の妊娠も「神が意図したこと」だと発言し批判を浴びていましたが、この発言に関してアメリカのメディアがどう報道したのか興味深い。

MSNBC、CNN、Foxの3メディアがこのレイプ発言に関して報道した回数。

リチャード・マードックのレイプ発言報道回数
MSNBC: 15回
CNN: 22回
Fox: 0回

保守系ネットワークのFoxニュースは一度も報道されず、レイプ発言は存在しなかったことになっています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 02:44| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

ハズれるアナリストの企業収益予想、アメリカ経済は急減速?

S&P500社の収益 (対アナリスト収益予想比)
20121026_EPS.png
Zero Hedge

最近 アメリカの企業業績が悪化しています。ウォールストリートのアナリストは企業収益予想を投資家に伝えています。

上のグラフは、アナリストが見込んだ1ヶ月前の収益予想から実績値を比較したものですが、最近、予想が外れだしていることが良く分ります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:11| 株式・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

米共和党パウエル元国務長官 オバマ支持 「ロムニーは一貫性がないネオコンにすぎない」


(産経ニュース) 米共和党穏健派の重鎮パウエル元国務長官は25日、CBSテレビに出演し、同党の大統領候補ロムニー氏の外交政策は一貫性に欠けると懸念を表明、11月6日の選挙ではオバマ大統領を支持すると述べた。

 パウエル氏は、ロムニー氏が今月22日の候補者討論会で従来の政策を修正、アフガニスタン駐留米軍の早期撤退方針などに同調したことを「以前の主張と全く異なる」と批判。外交政策について「十分に吟味したとは思えない」と指摘した。

 *****************************

この記事には掲載されていませんでしたが、パウエルは「強いネオコン(新保守主義)の勢力がロムニーをアドバイスしている」と指摘していた。

パウエルはブッシュ政権時代には最もまともな閣僚としていわれていました。このパウエルでさえ、ありもしない大量破壊兵器の『偽』証拠写真を国連で発表させられ、その結果、イラク戦争を仕掛けることになりました。

イラク戦争を仕掛ける策略は、ブッシュ政権内にネオコン勢力が占めていて、パウエルは唯一この勢力に反発したが結局イラク戦争を止めることはできなかった。

おそらく、このパウエルの痛い経験が妥協しようとしないネオコンに対してNOを突きつけ、オバマを支持していると思う。


ロムニーに対するパウエルの評価には全く同感。過去の発言を確認すると、ロムニーに主張には経済政策も外交政策も全く一貫性はない。 

経済政策についても、一律20%の減税がどう計算しても財政を均衡することはできないし、金持ちを優遇することはないとウソをついた。

ロムニーの主張を調べれば、パウエルのように矛盾に気づくのは当たり前ですが、アメリカ人の半分はそのロムニーの一貫性のなさははあまり気にしないようで、そこもこの大統領選挙の面白さかもしれない。

もう、大統領選挙まで2週間をきりました。 現在の支持率ではほぼ互角! 

アメリカがどっちを選ぶのか、楽しみですね。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング





タグ:大統領選挙
posted by 小崎壮平 at 09:21| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

質問502 太陽光発電は生活防衛という意味ではどうでしょう?


質問502 「質問498」の太陽光発電への投資の件です。利回りとしては、不安要素が高いと思いますが別の意味で面白いかと考えております。 

 
そう遠くないうちに国家破綻となるとすると、海外逃避しないのであれば、国内に残って生活を続けなければなりません。当然為替もどうなるかわかりません。大事なのは、生きていくために、食料とエネルギーをいかに自前で確保するかではないでしょうか?その内のエネルギーは、太陽光発電でそれも蓄電可能な物という限定では、面白いと思います。破綻後の電気代もいくらに高騰するかわからないですし、蓄電タイプでは、故障はどうにもなりませんが天候にも対応できます。破綻等による売電が不可能になっても自分で使っていればよいのですから。初期投資が大きいですが、借入をして売電できる間は、現金を確保して返済して、破綻後売電できないときは当然インフレになって借入残もその時の電気代の高騰に比べれば大きく目減りして負担が少なくなるのではと考えたりしております。電気自動車でもあれば尚良いですが。
 

また30年といわずとも10数年持ってくれれば
遅くとも、破綻は来るでしょうから投資というより生活防衛上有効と考えますがいかがでしょう?



こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロジャー米下院情報特別委員長 イラン核施設攻撃は近い?


米下院情報特別委員会のマイク・ロジャー委員長(共和党)は、CNNのインタビューでイランへの核施設攻撃は戦争行為ではないと回答(動画参照) 発言内容は下記の通り。続きを読む
タグ:イラン戦争
posted by 小崎壮平 at 09:49| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

質問501 国債デフォルトしたら金融界からつなぎ融資はされないか?

質問501 現在、特例公債法案が未決の下、地方公共団体は銀行につなぎ融資の申込みをしています。銀行からするとリスクの低い融資であり、且つ融資残高も積み上げ出来るので、現場はビット競争になっています。そこで思ったのですが、日本国債が償還されない事態になった場合、国内の銀行や日銀、世銀がつなぎ融資をすることは考えられませんか?

こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ湾流出事故、新たな石油流出を発見?



2010年に起きたメキシコ湾石油流出事故を覚えていますか?

あれから2年半が経ちましたが、ロイターによるとメキシコ湾石油流出事故が発生した石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」付近でアメリカ湾岸警備隊が海面上に石油膜を発見した。

しかも、その海上の油膜を分析したところ、ディープウォーター・ホライズンの石油サンプルと一致したと報じている。

石油流出は噴出口を塞ぎ止められたと信じられているが、実際には石油流出は止められていないことになる。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 12:45| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。