2012年10月23日

500ドルの貯蓄がないアメリカ人の割合:40%





CBSによると、アメリカ人1100人へのアンケート調査で、10人に4人が手持ち現金500ドル以上持っていないことが分った。

500ドル持っていないと回答した人のすべてが、貧困者ではない。 大きな家を持っている人、多額の住宅ローンを抱えている人、401k 退職積立年金をもっている人もいる。ただ、現金500ドルを直ぐに手配できないだけだ。

同アンケートによると、54%が貯蓄プランをもっておらず、45%が貯蓄できないことに対して不安になったことはないと回答している。

これまで借金に頼ってきたアメリカ人は貯蓄しないということは知っているが、4割の人が全く手持ち現金を持っていないのはアメリカらしい文化だと思う。

老後の蓄えが必要と考える人が少ないのは、これはお金に対する教育不足なのか、親からの遺伝だからなのか。それにしても、困ったら破産すればいいというアメリカ人の悪い癖は、そもそも失うものがない開き直りからきているかもしれない。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 13:03| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

質問500 国家破産で国債ベアファンドを投資するのはどうか?

質問500 橘玲さんの「「国家破産」の投資戦略」という記事によると、国債暴落という第一要因がただちに円安などに結びつくかどうかは不確定であり、逆に大幅な円高になる可能性もあるとのことです。だから個人が国債暴落に賭けるのであれば国債ベアファンドを推奨するということですが、この考えについてどのように思われますか。
こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

アメリカの住宅市場、復活?

米住宅着工件数とNAHB住宅市場指数
20121020_米住宅着工件数とNAHB住宅市場指数.png
Business Insider

以前アメリカの住宅市場は底打ちしたと書きましたが、その後の住宅市場は堅調に回復しているようです。

上のグラフは住宅着工件数とNAHB住宅市場指数は上昇しています。 NAHB住宅市場指数は不動産業者による住宅景況感を示すもので現在は2006年まで回復。

ここロサンゼルスの不動産ブローカーに聞いても、売り手は価格が上がると期待して売りに出さない。売り出し物件が出ると買い手から複数のオファーが直ぐに入り、クローズが難しいという状況だという。

住宅市場の回復はアメリカ経済にとってもプラス。これはグッドニュースですね。

2012年07月16日 米住宅市場 『底打ち』を示す3つのチャート

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 22:04| 不動産 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ブラックマンデーから25周年、歴史は繰り返すか?



25年前の今日 10月19日は、ダウ平均株価が23%の史上最大の暴落日となったブラックマンデー(暗黒の月曜日とも呼ばれている)でした。

こちらはCNNニュースが報道した当日のビデオ動画ですが、暴落への失望感を感じることができます。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:12| 株式・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ロムニー候補の一律20%減税の嘘

ロムニーの減税プラン
20121018ロムニーの税制.png
Center for American Progress Action Fund

大統領選の第2回テレビ討論会で、オバマ大統領は前回とは打って変わりロムニー候補に攻撃、オバマ大統領に軍配が上がっている。

以前ブログにも書いた減税に対するロムニーのウソは、第2回目の討論会を終えてもまだクリアになっていない。

ロムニーは一律20%の減税をやる代わりに高所得者の税控除額を制限することで対応するという。しかし、一律20%の減税は5兆ドルの税収を失うことになるが、税控除額を制限することによる増収効果はたったの2兆ドルしかない。つまり、3兆ドル足りないのだ(上図参照)
続きを読む
ラベル:大統領選
posted by 小崎壮平 at 13:05| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

世界各国の実効税率を比較すると日本は低負担国家と判明

世界各国の年収10万ドルの実効税率比較
20121017世界各国の所得税・社会福祉税の税率ランキング.png
Business Insider

アメリカでは大統領選挙で税制について話題になっています。上のグラフは各国における実効税率(所得税と社会福祉税)の比較です。

もしあなたが年収10万ドルだった場合、どの国に住んだらよいのか一目瞭然で分ります。

福祉が充実しているされるヨーロッパはさすがに税金は高く、4割以上が持っていかれる。税金が低いのは香港・スイスと10%台だ。

さて日本はというと30%弱、アメリカとあまり変わりない。ヨーロッパの税率と比較すれば日本は低負担国家。これでは日本の財政が悪化するのは分る。
posted by 小崎壮平 at 11:26| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

質問498 太陽光発電への投資はどうか?

質問498 太陽光発電への投資はどうか?
太陽光発電は30年前のパネルも出力が落ちることなく、発電されてるようです。
空き家になる可能性のある不動産投資よりも優れているとおもうのですが…

こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連2013年食料危機を警告、 世界は食糧暴動の嵐が襲う?




今年の夏は異常気象によって作物の収穫が低迷し、価格が高騰しましたが、国連の関係者によると2013年も甚大な食料危機の恐れがあると警告している。

アメリカでは夏の干ばつによって大豆とコーンの収穫高は過去50年だ最悪を記録。 また世界の小麦の27%を供給するロシア、ウクライナ、カザフスタンも同様の干ばつによって収穫が現象した。

生産不足によってアメリカでは穀物の備蓄は過去最低レベルに落ち込んでいる。世界の食料備蓄は10年前には平均107日分の在庫があったが、現在では74日分以下の在庫となっている。

国連食糧農業機関のエコノミストによると「来年には予期せぬ事態の余裕はない」と指摘している。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:19| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ人7割が地球温暖化は事実、世界は恐るべき水の危機に襲われる

2012年9月 地上・海上温度マップ

NOAA

アメリカ海洋大気庁(NOAA)によると、今年9月の世界の地上・海上の気温は同月で最も暖かい月であったと発表しました。地球温暖化と言われていますが、果たして地球は温暖化しているのでしょうか?

下のグラフは1800年から現在までの地球地表の平均温度変化を表したグラフです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:13| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。