2010年04月29日

質問20 ヘッジファンドが日本国債売りで儲ける手法はあるのか?

logo.jpg 4月27日(米国時間)収録

質問20 横森先生、やはりどうしても日本国債の不達がイメージ出来ません。逆に幾ら海外のヘッジファンドが何をしようとも、今の日本の国債は低利で調達出来る術がいくらでもイメージできます。 実際日本のデフレギャップは想像を絶しており、曰く金融機関は金余り激しく。 また、いざとなれば日銀が国債の買い受けを行うのも目に見えています。 ほぼ100%円建てで、更に94%が国内個人や機関が所有する日本国際とそのスキームを外的な要因で潰すことは手法が思いつきませんし、更に言うとそれで「利」を得るスキームも思いつかず。 国債に「カラ売り」で儲ける市場やスキームがあるんでしょうか?


音声ダウンロード(MP3)

 
 

「元ヘッジファンドマネジャーがみる世界経済Q&A」は、リスナー参加型のコーナーです。
あなたの疑問におもっている経済、投資に関する質問をお送りください。

今すぐこちらをクリックして質問を送る

【iTunes登録・視聴方法】

iPodを持っていなくても更新されるたびに、iTune上で自動的にダウンロードされ番組を聴くことができます。
登録の仕方は、以下のようになります。

@「iTunes」をダウンロードする。
ダウンロードはこちらをクリックしてインストールする。

A iTunes を起ち上げる。
B iTunesの左のメニューの「Podcast」 をクリックする。
C このブログの一番左上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。
D「元ヘッジファンドマネジャーがみる世界経済」がiTunes上に登録されたことを確認する。
 
posted by 小崎壮平 at 12:49| Comment(0) | ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。