2010年10月22日

米商業不動産価格 2002年以来の最安値

商業不動産価格(赤)と住宅価格(青)の推移

Moody’s/REAL Commercial Property  Aggregate Indexによると、8月の商業不動産物件価格(赤線)は3.3%下落しました。
商業不動産物件は、過去3ヶ月で10%下落、2007年10月ピークから45.1%下落と、2002年以来の最安値を記録しました。

商業不動産ローンの問題は来年から深刻になります。


商業不動産ローン満期スケジュール


米商業用不動産ローン市場では、今後2014年までに総額1兆4000億ドルのローンが返済期限を迎える。借り手は借り換えが必要になるが、金融機関は融資の更新に消極的になる可能性が高いです。

 

不動産の専門家を対象に実施した調査によると、来年の米商業用不動産市場では、ディストレスト物件の需要拡大を背景に、金融機関による担保物件の売却が増える見通しです。

この2年間は、金融機関が融資を更新して担保権を行使しなかったため売りに出される商業不動産物件が限られていました。

しかしこの調査によると、2011年から12年にかけては、金融機関がローンの更新を見送り、担保権を行使して担保物件を売却するケースが増える可能性が高いということです。



全米オフィス空室率

2010年3Qの全米オフィス空室率 17.5%です。こちらも1993年以来の高い水準となっています。

来年、商業不動産がさらに崩れる可能性ありそうです。


★ 1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓
ラベル:商業不動産
posted by 小崎壮平 at 11:40| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。