2011年01月22日

デトロイト市 学校を半分閉鎖し60人学級に


ミシガン州デトロイト市は、2011年6月までに8500万ドル(2011年予算比 5.5%)の財政赤字解消が必要とされています。

同市の緊急財政計画では、警察官、ゴミ収集サービス、道路舗装、道路照明などを20%削減する計画。



デトロイト市の公立学校財政担当は、市内の学校を半数閉鎖する計画発表。 

249名の学校職員を解雇し、1クラス最大で62人学級になるということだ。

Source: Holland’s Home Town Station


公共サービスがなくなっていく。

ただでさえ、治安の悪いデトロイトなので、警官削減となれば無法地帯となるのだろうか?

参考:2011年1月16日 NJ州ニューアーク市警官削減で自動車盗難6割増?


★ 1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
 ↓
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 09:51| 政府債務問題・ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。