2011年04月23日

全米で最も荒廃した都市デトロイトを歩く

20110422デトロイト廃墟&GM本社.pngGM本社が入るルネッサンスセンターと廃墟

昨日、全米で最も荒廃した都市デトロイトから帰ってきました。

かつてはGM、フォードやクライスラーのビッグ3の自動車産業都市として繁栄したデトロイト。しかし、1970年代頃から安価で安全、コストパフォーマンスに優れた日本車の台頭により自動車産業が深刻な打撃を受けました。

企業は社員を大量解雇、下請などの関連企業は倒産が相次ぎ、市街地の人口流出が深刻となっていきました。

デトロイト人口推移
デトロイト人口推移グラフ1900-2010.png
Source:WSJ

1950年には180万人まで栄えた人口は、現在は71万人まで減少。裕福な白人はデトロイト市内から郊外に移り、デトロイトには極貧の黒人達が残りました。


『8マイル』というエミネム主演映画にもなったように、8マイル・ロードはデトロイト市と郊外を隔てる境界線となっている。この8マイル・ロードから北が郊外、そして南がデトロイト市となり極貧地域となりました。

なんせ、60年間で人口が100万人以上減少したわけですから、街にはいたるところにレンガ作りの廃墟が立ち並んでいました。

いくつかの取ったデトロイト廃墟の写真をシェアしたいと思います。

20110422デトロイト廃墟&ダウンタウン.png

20110422デトロイト廃墟2.png

20110422デトロイト廃墟3.png

20110422デトロイト廃墟4.png

20110422デトロイト廃墟5.png

20110422デトロイト廃墟6.png

20110422デトロイト廃墟7.png

20110422デトロイト廃墟8.png

目に入る街の風景はセピア色に褪せた写真のように明るさはなく活気がありませんでした。


★ 1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

posted by 小崎壮平 at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。