2011年12月27日

世界一の債務を抱えるイギリス金融機関


各国の総債務内訳(対GDP比)

20111226_各国の総債務(対GDP比).png
Business Insider

上のグラフは先進国の総債務の家計(青)、政府(黄色)、金融機関(緑)、金融以外の民間(水色)の内訳となります。

日本の政府債務はダントツ一番なのですが、注目なのがイギリスの金融機関債務だ。 イギリスは対GDP比で600%の金融機関債務を抱えている。

12月になってフランス格下げの方向性が指摘されたが、つい先日、格付け巡るイギリスとフランスとの間で論争になった。

「現時点では経済的には英国人であるよりもフランス人である方が望ましい」(フランスのフランソワ・バロワン経済相)

 「彼ら(格付け機関)は、我々よりも赤字が大きく、同等の債務を抱え、インフレ率が高く、成長率が低く、信用が収縮している英国の格下げから始めるべきだ」(フランス銀行のクリスチャン・ノワイエ総裁)

JB Press

イギリスの金融機関が経営難に陥れば、イギリスは一発でアウト。 彼らの言うことも理解できるが、どっちもどっち。

どちらにせよ、膨れ上がった債務はこれ以上増やすことはできない限界点に来ているのだから。



★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 12:00| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。