2012年02月27日

米銀行破たん累積件数と『問題』金融機関リスト960件

FDIC加盟銀行 累積破綻件数
FDIC加盟銀行_年度別倒産累積件数.png
Calculated Risk

上のグラフはアメリカ銀行の年度別累積破綻件数です。 2008年のリーマンショック以来、銀行の破綻件数は急増しましたが、2010年が最悪で現在の銀行破たんペースは2010年の半分のペースに落ち着いています。

ただ、非公式のFDIC加盟の問題金融機関は960件とまだまだ金融機関への経営不安が残っている状況。いずれにせよ、中小の弱い銀行は破綻して大手に吸収されるか、消えてなくなり、金融機関の再編が行われることになるでしょう。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 13:58| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。