2012年04月14日

7割が消費に頼る中国経済 減速中

中国GDP成長推移グラフとその内訳
20120413_中国GDP成長推移グラフとその内訳.png
Real Time Economics

中国の経済成長が減速しています。中国政府は、2012年第1四半期(1Q)の年間経済成長率が8.1%と5期連続で成長が鈍化(左グラフ) 投資(オレンジ)と輸出(緑)の伸び悩みなどが原因で経済成長が減速しています。

その一方で、消費はGDPの76%を占めています。過去10年間平均41.6%からみれば、消費がかなり貢献、中国経済は国内の内需に支えられています。

しかし、中国の銀行は、杜撰な融資を繰り返したことで多くの不良債権を抱えているといわれています。今後消費者への融資が増えず、中国の『異常』にみえる消費の伸びが脆く崩れ去るかもしれません。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 01:04| アジア・中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。