2012年07月04日

加州の大自然スキーリゾート自治体、またも財政破綻



人口8000人の小さな町となるカリフォルニア州のマンモス・レイクスは大自然に囲まれたスキーリゾート地で有名ですが、そのマンモス・レイクス町は2日、財政破綻しました。

カリフォルニア州で2番目に危険なストックトン市の破綻から6日後の地方自治体の財政破綻。同市のサイトによると、最大の債権者(Mammoth Lakes Land Acquisition)が譲歩に応じなかったため、破産申請するしか方法はなかったとしています。


幸いにも、破産申請によって公共サービスの影響は少なそうだ。 警察、消防署は最高レベルで活動。 道路舗装、公園、飛行場は通常どおり営業。 町役場は多少の中断はあるものの通常どおり営業とのこと。

まあ、観光リゾート地だけあって、ストックトン市のように殺人件数が上昇することはあるまい。

大自然に囲まれた平和な町での財政破綻は、少々事情が違う?

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 08:09| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。