2012年07月31日

【祝金メダル】メダルに何%の金が入ってるかご存知ですか?


20120730_MatsumotoGold.jpg

ロンドン五輪の女子57キロ級で松本薫が日本第一号の金メダルを獲得し、日本は大いに盛り上がっているのではないでしょうか?


さてそこでクイズです。

世界一の証としてもらえるオリンピックの金メダルですが、メダルに金(ゴールド)は何パーセント含まれているかご存知ですか?

【答え】  金1.34%

CNNによると、各メダルの原材料の割合とコストは下記のとおり。

金メダル
金: 1%
銀: 93%
銅: 6%
コスト: 650ドル

銀メダル
銀:94%
銅: 6%
コスト:335ドル

銅メダル
銅:ほぼ100%
コスト:5ドル以下


メダル順にコストがわかれているのが面白いですね。金メダルには1%のゴールドしか含まれていなくても、しっかり外側が本物の金でコーティングされているので、輝きは本物のゴールドです。


以前は人と自分を何かと比べてしまっていたのですが、いまの私が誰かと自分を比べるとしたら、それは過去の自分です。

例えば、「きのうの自分はこれができなかったけど、きょうはこれができた」、「去年の自分はここまでしかできなかったけど、今年の自分はこれができる」という感じです。

人と比べると無駄な嫉妬に繋がって、いいことは一つもありません。

それに、このことは自分らしさを確立することにもつながると思っています。

松本薫(柔道)

過去に生きるわけでなく、常に新しい自分にチャレンジし続けた松本さんの金メダル、嬉しいですね。

おめでとうございます!!


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

posted by 小崎壮平 at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。