2012年08月15日

去年の大洪水から一変、今年はミシシッピー川の枯渇危機



去年の大洪水から一変。 今年のミシシッピー川は枯渇危機あります。

アメリカでは過去50年で最悪の干ばつに見舞われていますが、この干ばつの影響でアメリカ最大の川であるミシシッピー川の水位が急激に下がっています。

ある場所では通常水位よりも6m以上も低下。川幅は狭まり川底までは浅くなっています。

資源や農作物などの貨物輸送としてミシシッピー川はアメリカ経済の大動脈でもありますが、このまま雨が降らず水位が低下すれば水運ができなくなりアメリカ経済には大打撃を及ぼすことになりそうです。



アメリカの穀物は60%、石油&天然ガスは22%、石炭の20%がミシシッピー川を通じて貨物輸送されています。

もし、ミシシッピー川枯渇となれば、あらゆる商品価格の上昇が考えられます。

アメリカ経済のためにも「雨よ降れ!」という状況です。




★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング



posted by 小崎壮平 at 09:27| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。