2012年08月27日

質問478 消費税法案成立によって国債の格下げはなくなるのか?

質問478 消費税法案が何とか成立しましたが、これで当面の間は格付け会社による日本国債の格下げはないと考えてよいのでしょうか?

財政再建という名目の消費税法案が成立した一方で、一部の野党から国土強靭化基本法なるものが出され、10年間で公共事業に200兆円もの予算を自然災害対策の名目で公共事業に投資するという案が出ています。

もし、このような案が実行されるとしたら、財政再建のために成立させた消費税法案が無駄になってしまうような気がします。このような話がある中で、格付け会社や日本国債市場は消費税法案を評価するのでしょうか?



こちらをクリックして音声を聞く  
こちらをクリックして質問をする 
posted by 小崎壮平 at 19:00| ヘッジファンドがみる世界経済Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。