2012年08月27日

所得トップ1%に2.9兆ドルを与え、貧困から2.8兆ドルを搾取する共和党ロムニー

共和党ロムニーの政策
RomneyUPoverty_web_graphic.png

ThinkProgress


共和党のロムニー大統領候補は所得トップ1%の減税効果 2.9兆ドル、 その一方で財政削減されるのは、低所得者の健康保険(Medicaid)、子供への健康保険プログラムなど低所得者への社会福祉を2.8兆ドル削減しようとしている。

アメリカでも大量のベビーブーマーが引退するなかで本来は低所得者への社会福祉を削減するより、年金改革をしなければならない。

しかし、大衆の支持を受けなければ選挙で勝てないので、ロムニーはベビーブーマーを見方にする必要性があるので年金改革はできない。

金持ち優遇、貧困切捨てのロムニーが勝てはますます貧富の差が拡大し、アメリカ社会はより不安定になります。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 19:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。