2012年09月25日

米国債の保有を減らす中国、増やす日本

米国債の保有者内訳と中国・日本の保有残高
20120924_米国債 保有者内訳‐中国日本の保有残高.gif
NY Times

借金をしまくっているアメリカ政府は徐々に財政を悪化させています。

アメリカ国債で一般向けに発行された発行残高は10兆ドルとなっていますが、そのうち国外の投資家が53%、国内投資家が30%となります(上グラフ)

注目したいのは、中国と日本の投資家による保有残高の変化です(下グラフ)過去1年間で米国債保有を中国は1650億ドル減らしましたが、一方で日本は2320億ドル増やしました

アメリカの債務危機が起きれば、被害は中国と日本を一気に襲うことになるのでご注意を。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 14:12| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。