2012年09月27日

同時多発テロで倒壊した『もう一つ』の高層ビル倒壊の真相とは?



2001年9月11日、ニューヨークの同時多発テロでワールドトレードセンターが倒壊したのはご存知だと思います。

ほとんどの人はワールドトレードセンターは大きな2棟の崩壊しか思い浮かばないと思いますが、実はもう一つ『3番目』に倒壊した47階建ての高層ビルがあったのはほとんどの方がご存知でないと思います。

上がワールドトレードセンターの第7ビルの写真です。

この3番目の倒壊には『ある』謎があります。ワールドトレードセンター第7ビルには、飛行機が衝突しなかったのです。おかしいと思いませんか?


世界中の人が同時多発テロでは、「飛行機が衝突してワールドトレードセンターが倒壊した」と誰もが認識していると思います。

でも、この第7ビルは、飛行機が衝突しないで倒壊したのです。

その倒壊の瞬間はYoutubeで確認ができます。




この倒壊のビデオを観た構造力学の専門家や建築家は、これは明らかに人間によって仕掛けられたビル爆破倒壊と一致するという。 これをやるには1ヶ月以上も前からの爆破の準備が必要との見解だ。

この第7ビルビル爆破倒壊が、あの同時多発テロの日に起きた。

そして、さらに不思議なのは政府見解で、倒壊の原因は「火災が原因で倒壊した」と説明したのです。

火災?






1500人の構造力学の専門家や教授は、火災で高層ビルが倒壊することは不可能と説明する。

「火災で鉄が溶けることはない」
「倒壊前に爆発音がした」

政府見解は科学的に証明できるものは全くないと専門家は言っています。しかし、政府は資料公開を拒否し、新たな再検証は行わないとしています。

なぜ政府は隠し続けるのか?

ワールドトレードセンターの第7ビルは『計画』された人為的な倒壊だった。
同時多発テロのビル倒壊の真相が問われています。



★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 15:55| 金融闇権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。