2012年10月29日

最新の保守系Foxニュースの偏向報道

cable-news-mourdock.jpg

先日、妊娠中絶禁止を訴える米共和党保守派のリチャード・マードック上院議員候補が、レ
イプ被害者の妊娠も「神が意図したこと」だと発言し批判を浴びていましたが、この発言に関してアメリカのメディアがどう報道したのか興味深い。

MSNBC、CNN、Foxの3メディアがこのレイプ発言に関して報道した回数。

リチャード・マードックのレイプ発言報道回数
MSNBC: 15回
CNN: 22回
Fox: 0回

保守系ネットワークのFoxニュースは一度も報道されず、レイプ発言は存在しなかったことになっています。


Foxニュースは右寄りの意見しか言わない偏向報道局とも言われていますが、このレイプ発言に限らず、Foxニュースは失業率の統計データーを意図的(?)に誤って報道した。

20121028_Foxニュース失業率_誤報.png
TPM

9月11日、Foxニュースは2009年失業率7.8%が現在14.7%に増加したと報道した(上の写真)。 しかし一般に知られている失業率(U-3 )とパートタイム労働者を含めた失業率(U-6)を混同し、明らかに誤報であった。

失業率(U-3)
2009年: 7.9% ⇒ 現在 8.1%

失業率(U-6)
2009年:14.2% ⇒ 現在 14.7%

Foxニュースの誤報
2009年:7.8% ⇒ 現在 14.7%

U-3とU−6は全く異なる2つの失業率なので、これを誤って混同することは考えにくい。 これはある意味に意図的に誤ったと思われても仕方がない。

Foxニュースによればオバマ政権の雇用対策が大失策といったが、報道機関としてのFoxは終わっていた。
(Foxニュースは翌日の12日に誤報と訂正)

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 02:44| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。