2012年11月15日

全米を驚愕させたCIA・米軍・FBIを巻き込む大セックススキャンダルの全貌!

セックススキャンダル 主要人物関係マップ
20121114_米軍セックススキャンダル_主要人物マップ1.gif

アメリカではペトレアス前CIA長官が不倫を理由に辞任した問題が、軍、CIA、FBIを巻き込む大セックススキャンダルに発展し、その事件の全貌が注目されています。

元々はペトレアス前CIA長官とジャーナリストのポーラ・ブロードウェルの不倫関係が問題となりましたが、実は英雄と美人記者の不倫騒動ということではありませんでした。





この不倫問題が公になったキッカケはペトレアス氏に接近しようとしたジル・ケリーという謎の主婦がFBIに通報しました。なぜなら、ブロードウェルがケリーに対して「彼から手を引いて!」という脅迫メールを送ったからです。

ところが、そのFBIに通報したジル・ケリーはFBI捜査官から上半身裸のメールを受け取り、そして、アフガン軍トップのジョン・アレン将軍との不適切な関係であることが明らかになったのです。

これによって米軍トップ、CIA、FBIをまきこむ大セックススキャンダルに発展したのです。



専業主婦とされるジル・ケリーは、とにかく謎。韓国の名誉領事としてFTA支持のために動き、銃米大使がフロリダ州タンパでの財界関係者の社交パーティを開いたとされる。

彼女のベンツには「名誉領事」のナンバープレートがつけてあり、軍トップの繋がりを利用し、米軍ベース内で社交パーティーの主催者として開いていたとされる。

ジル・ケリーの夫は外科医とされるが、ケリーは300万ドルの借金を抱え、不動産やクレジットカードンの支払いで、すくなくとも9件の訴訟を債権者から受けている。

ちなみに。。。

ペトレアス前CIA長官は2000年代を代表するアメリカ軍の「英雄」とされていた人物です。イラク戦争とアフガン戦争という2つの戦争に「決着を」つけた前線指揮官。ブッシュ政権の後半からオバマ政権の一期目の途中で軍を退役するまでは、戦況を巡る同氏の発言は、議会でもメディアでも一種「神聖視」されていました。

一方 美人従軍記者のポーラ・ブロードウェルの凄い人物です。陸軍士官学校を卒業しハーバードのケネディ・スクールで博士号を取った後に陸軍に任官した超エリートです。除隊後は国際政治の名門であるフレッチャー・スクールの教員、FBIのテロ対策官を歴任。つまり、陸軍、学界、司法省を渡り歩いた「テロ対策のプロ」なのです。

アメリカのトップをいく英雄と美人記者の不倫が、アフガン軍トップやFBIを巻き込んだ大セックススキャンダル。 この後の展開が面白そうです。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 16:58| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。