2012年12月05日

世界大恐慌(1929年)と金融大不況(2008年)の雇用回復の比較

不況別の雇用回復グラフ
2008年金融不況と1929年の世界大恐慌の雇用回復グラフ.gif
Zero Hedge

2008年の金融大不況は戦後最悪の大不況と呼ばれています。 そのわけは非農業部門雇用が全く回復しません。

世界大恐慌(紫船)の雇用は8年という歳月で回復。 2008年の金融大不況はリーマンショックから5年がたちましたが、現在の雇用環境は上のグラフをみても今の悲惨さがよくわかります。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 16:59| 失業率・雇用環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。