2012年12月10日

グーグルに騙されるな!

Scroogled.gif

「グーグルに騙されるな」


こんな強烈なメッセージを出しているのは、Googleの競合となるマイクロソフトだ。
おそらくScrewed(騙される)とGoogle(グーグル)を文字って「Scroogled」という造語を作り、比較広告を出している。

Scroogled.comにおけるグーグル批判広告のメッセージは下記のとおり。

1. GoogleのショッピングサイトであるGoogle Shoppingの検索結果はすべて広告です。
2. 上位表示させるためにGoogleの広告の収益源となる
3. Google Shoppingは「正直な検索結果ではない」
4. 正直な検索結果を得たいなら、Bingを試してください


なかなか面白い試みではあるが、このメッセージを見て、GoogleからBingに切り替える人は何人いるのだろうか?

この批判広告についてとインターネットの世界についてしゃべりましたので、こちらもご覧ください。




★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング




posted by 小崎壮平 at 10:47| ビジネス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。