2012年12月18日

『2013年 日本危機が襲う』という海外メディア

20121217_YahooFinance.gif

日本の衆議院選挙では自民党が圧勝し、安倍政権による経済政策に大きな期待されている。しかし、 アメリカでは「2013年 日本危機」という不届き者がいる。

これまで日本破綻論ではヘッジファンドマネジャーのカイル・バス氏が有名でしたが、今回はMauldin Economics代表のMauldin氏だ。

Mauldin氏は安倍政権が財政出動と金融緩和することを見込んで、多くのウォール街らは円売りを仕掛けている。日本はギリシャやスペインとは違い経済規模が大きいすぎる。 突如の円や国債暴落は世界経済に甚大な悪影響を及ぼすという。

財政出動と金融緩和、そして高齢化による国債需要の縮小によって、2013年は円安、ドル高と予測し、2013年のジャパンショックを予測するような主張をしている。

海外で日本の財政問題が取り上げられてきています。日本売りに向け、徐々に不吉な雰囲気が漂い始めています。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 11:24| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。