2013年04月01日

毎年18万人の『ソーダー死』、 コカコーラーが"煙草"化する時代が来る?

コカコーラーはあなたを殺す.jpg
ハーバード大学の研究によると、コカコーラーやペプシなどソーダー飲料(砂糖飲料)の消費が毎年18万人の糖尿病関連で亡くなっているいることが分かりました。

 

 

この18万人の『ソーダー死』の内訳は下記のとおり。

 

糖尿病死:13万3000人

心疾患死:4万4000人

ガンによる死亡: 6000人


そして、もう一つ興味深いデータはこちら。


『ソーダー死者数』のワースト1は、ソーダー飲料の最も多いメキシコ。アメリカはワースト3。

 


そして我ら
日本は最も『ソーダー死』が少なかった国でした(パチパチパチ)


『ソーダー死』の研究者は「ソーダー飲料の消費を制限することが糖尿病死を減らす重要なステップとなる」といっています。


ソーダー飲料を飲めば『不健康』になるというのは日本人にとっては常識なのですが、これがアメリカ人には分からない。


子供を持つ親が「えっ、なんでコーラー飲んで悪いの?」というかんじで率先してコーラーを飲む。


そしてその親をみて育つ子供もコカコーラーを大量消費。 このようにアメリカでは親も子供も糖尿病になり『ソーダー死』するという、とても不健康な社会となっています。


ソーダー飲料メーカーの大罪は、ハイフルクトース・コーンシロップ(果糖ブドウ糖液糖)という
大量の『毒』を使用していることです。

IMG_0875.jpg


ハイフルクトース・コーンシロップを体内にいれると、
AGEsという強力な活性酸素(フリーラジカル)大量発生させます。


これは普通の砂糖とくらべると20〜30倍の量になります。


発生した活性酸素は細胞と遺伝子を傷つけることで癌、糖尿病などあらゆる慢性病の発生に関与している危険物質となります。


ですので、このソーダー飲料の裏側に記載されている原材料を確認して、「果糖ブドウ糖液糖」を使用している商品は買わないでください。


そして、コストが安いからといって、そのような有害物質を私たちに消費させようとするメーカーは信用しないようにしましょう。


コカコーラーはあなたを殺す


ということです。

1960年代にタバコの有害性を指摘され、フィリップモリスなど大手タバコメーカーは健康被害を否定してきました。 タバコもハイフルクトース・コーンシロップと同様、大量の活性酸素がでまくります。

その活性酸素が原因となり癌となります。

ニューヨークのブルムーバーグ市長が大型ソーダーの販売を禁止するソーダーサイズ規制の条例をつくりましたが、この食品メーカーが訴え『無効』となりました。

現在の食品メーカーはハイフルクトース・コーンシロップは『安全』だと主張していますが、いずれ健康被害が増大し、社会問題となることは必至です。

これらソーダー飲料業界はいずれタバコ産業とおなじように『人殺し』と呼ばれる時代が来るのでしょうか?


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


 
posted by 小崎壮平 at 12:13| 自然治癒・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。