2013年04月03日

急増する気候災害、温暖化の影響か?


災害被害 保険損失補償額推移 1970−2012年(インフレ調整済み)

災害被害 保険損失補償額推移 1970−2012年(インフレ調整済み).png

The Economist


上のグラフは過去の災害被害に対する保険の損失補償コストの推移グラフです。


2012年の災害補償コストは770億ドル。 米東海岸に直撃したハリケーンサンディーがそのうちの350億ドルです。


これは保険の災害補償コストで、経済損失は含まれない。 2012年の災害による経済的損失は1860億ドル。 このうちハリケーンサンディーの経済損失は700億ドルと推定されています。


90年代からみると、地震とテロを除けば、気象災害による補償コストが急増していることが分かります。

 


地上・海洋の温度変化

oceanheat1.png

Think Progress


こちらのグラフは地上温度(赤)と海洋(緑)の温度変化を表していますが、海洋温度が80年代から上昇していることがわかります。


地上温度はなだらかな上昇となっていますが、温暖化の影響は熱が海に吸収され、その温度変化はハリケーンの巨大化などに影響しているということが推測されています。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング



 
 
posted by 小崎壮平 at 23:20| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。