2013年05月30日

大学卒業は『借金地獄』への道 !?学生ローンが返せないアメリカ人

20130529 学生ローン地獄.jpeg

春といえば『卒業』のシーズンだ。


この春、約200万人ものアメリカの

大学卒業生が『夢と希望』に満ち溢れながら

3万5000ドル(350万円)の借金を抱えて卒業しました。


現在、3800万人を超えるアメリカ人は1.1兆ドル(110兆円)


そして、そのうち11%の学生ローンは

90日以上を越える長期延滞ローンとなっています。


長期延滞ローン率は2003年の6%だったのが

今では過去最悪の返済状況となっています。



参考文献: BloombergThe Daily Ticker



大学で勉強しても働き場所がない。


大学を卒業すれば、中流階級への仲間入りと

考えられていましたが、現在の厳しい経済環境では

単に借金地獄への道かもしれない。


なぜなら、アメリカの学生ローンは破産からも

債務免除されません。


何回も何回も破産しても

学生ローンだけは残るのです。


今の大学生は借金地獄リスクを抱えながら

夢と希望に満ち溢れ卒業していくのです。


2012年04月26日 アメリカを内部崩壊させる学生ローンバブル

2012年04月23日 アメリカの大学卒業生 2人に1人が仕事なし


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング

posted by 小崎壮平 at 09:48| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。