2013年06月13日

TPPで世界を支配する多国籍企業

2012年 ロビー活動費ランキング

20130612_2012年アメリカの政治活動(ロビー)費_米国商工会議所.gif

New York Times


政治は金だ。政治家にお金を払えば払うほど、影響力は増す。

上のグラフは2012年、アメリカのロビー活動費のランキング。


一つの団体だけが突出して、献金額が多い。

1年間で1,364億ドル、2番の3倍。
献金額は断トツのナンバーワン。


それは米国商工会議所だ。



米国商工会議所には、モンサントの幹部などが
商工会議所の役員をつとめるなど、
アメリカの多国籍企業と強いパイプを持った
アメリカ最大の政治団体といえる。



日本が交渉参加することになったTPPは

極めて密室におこなわれているものです。


TPPの貿易協定の内容は非公開で交渉が行われるのですが、
アメリカの市民団体にリークされた貿易協定の草案には

企業が世界統治できるという驚くべき内容だったのです。



 

■ TPPは、表向きは「貿易協定」ですが、実質は企業による世界統治です。


加盟国には例外なく全ての規定が適用され、国内の法も規制も行政手続きもTPPに合わせなければなりません。


■ (リークされた貿易協定の草案のうち)全26章のうち貿易関連は2章のみで、他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです。


■ 600人の企業顧問には草案へのアクセス権を与えながら、上院貿易委員会のワイデン委員長はカヤの外。TPPを監督する立場なのに草案にアクセスできない。たまりかねた委員長が、監督責任のある協定の内容を知る権利があるとする法案を提出したありさま


■ 製薬大手の特許権を拡大する条項も入手。医薬品価格を急騰させる。


とのことです。


「TPPによって企業の世界統治を実現できる」


アメリカという国を利用して世界を支配する
多国籍企業にとって夢のような『凄い』仕組みが
TPPによって出来上がろうとしています。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング



posted by 小崎壮平 at 08:11| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。