2013年05月28日

"諦めない勇気"と"1%の才能"



昨日、アメリカで初めてのルームメイトだった

ブライアンに久しぶりにあった。


僕が彼と出会ったのは高校を卒業した18歳だった。


歌が好きで高校では合唱部をやって

ちょうど僕が出会ったときには

パンクバンドのボーカルをやっていた。


友達からは「歌が下手だね」

といわれて馬鹿にされた時期もあった。


しかし、ピアノやギターを練習しはじめて

客の来ないショーで続けた。


一度、ロサンゼルスのStrung Outのショウに

行ったとき彼はこう言った。


「3年後、僕はあのステージに立つ」

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ設計のミルウォーキー美術館に感動!

1.Milwaukee Art Museum.jpg

アテネオリンピックのメインスタジアムやニューヨークのワールドトレードセンターの新駅の
設計をする今、世界で最も注目を浴びている建築家の一人であるサンティアゴ・カラトラバ。

アメリカで初めての作品となったのが2001年にオープンしたこのミルウォーキー美術館だ。

70年代に立てられた旧館に足し合わせる形で作られたこの新館となりますが、
とにかくこの建築の美しさに感動しました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

LAマラソン 42km走ったその先のゴールの感動

スタート地点 @ ドジャーススタジアム
20130318 171.jpg

昨日、2013年のロサンゼルスマラソンに出場しました。


マラソンの面白さというのは、


『結果』がすべてをあらわす、


というところにあると思います。


42.195kmを完走するという『結果』に、

たまたま「偶然」にとか、

「運が良かった」ということは

ありえないのです。


そのマラソンの結果、

何によってもたらせるのでしょうか?

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ベルギー ブルッセルの超現実主義的『スリ』にあう!

20130309 034.jpg

ベルギーの首都ブルッセルにやってきたました!




1000年を超える歴史を誇るブルッセルは、EU本部やNATOなどがある国際都市であり政治・文化面でヨーロッパの中心ともいます。


ベルギーといえば、ワッフル、ビール、チョコレートなど食べ物好きにはたまらない場所でもありますが、僕にとってベルギーといえば、現代美術を代表する画家であるルネ・マグリットの存在でした。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

632年の歳月をかけて完成した世界遺産 ケルン大聖堂にいく

20130307 133.jpg

世界文化遺産に登録されている大聖堂がシンボルとなるドイツのケルンという町にやってきました。ライン川の河畔に位置するケルンは陸上、水上の交通の中心となり、ローマ帝国の植民市として作られた古都となります。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

世界で2番目に殺人率が高い国エルサルバドルにやってきた!


エルサルバドル首都 サンサルバドル.jpg
先週はロサンゼルスから南に約5時間飛んだ中南米の国、エルサルバドルに行ってきました。首都にあたるサンサルバドルは緑に囲まれた人口53万人の中米で最大の都心になります。

ワールドトレードセンター サンサルバドル.jpg

北南米大陸で最小面積の国ですが、エルサルバドルはコスタリカ、パナマに次ぎ中南米で3番目の経済圏。 僕が止まったホテルの隣にはエルサルバドルで最も高い高層ビル(といっても20階建てですが)ワールドトレードセンターが発ち、経済発展の象徴となっていました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

一般人が描く成功と、実際の成功の違いとは?

人が描く成功と、実際の成功の違い
success-sketch.png
多くの人は成功者を天才だとか才能があったとか、
原因を単純化して説明しようとする。

タイガーウッズにしてもイチローにしても
超一流の人間は人とは異なるプロセスを経て
それだけの結果が生まれます。

「人とは異なるプロセス」

これは一般の人にとっては
あまりにも苦痛なほど単純でつまらないプロセスかもしれない。

しかし、それを「当たり前」だと思って
継続して続けられる人のみが
得られる結果(成功)なのです。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

人はどう生きるか?


人は「死の存在」があるから、
今を生きることができます。

もし「永遠の命」を手に入れてしまったら
生きる意味を感じることができない。


「永遠の命」を手に入れた瞬間に
その人は死を意味します。

また、「死の存在」を認識できないと
人は過去に起きたことばかり意識して、
過去が未来となる『変わらない』人生をおくる。

「死の存在」があるから
今、どう生きるか考えられる。

人はどう今を生きれるかですね。

山本さんは、世の中の人が知らない世界を
自分の目で現場でみて伝える仕事を
全うした人生でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

【祝金メダル】メダルに何%の金が入ってるかご存知ですか?


20120730_MatsumotoGold.jpg

ロンドン五輪の女子57キロ級で松本薫が日本第一号の金メダルを獲得し、日本は大いに盛り上がっているのではないでしょうか?


さてそこでクイズです。

世界一の証としてもらえるオリンピックの金メダルですが、メダルに金(ゴールド)は何パーセント含まれているかご存知ですか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

借金大国アメリカの独立記念日

indebtwetrust.jpg

今日、7月4日はアメリカの独立記念日でした。 多くのアメリカ人はバーベキューでパーティーして、肉を楽しみながらビールを飲み、そして夜にはビーチで打ち上げ花火を見る。

ただ、アメリカ人の懐をみると、国は多額の債務を抱え、 アメリカ人はクレジットカードの借金漬けとなる借金大国でもあります。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。