2013年01月03日

エジプト通貨暴落、ドル外貨不足でエジプト経済崩壊の危機

エジプト・ポンドチャート
20130102_EGP_USD_Chart.gif

政治的混乱が続くエジプトは、外貨準備金が危機的水準まで低下し経済破綻危機が襲っています。

2011年に国民の反政府運動でムバーラク大統領を辞任させたエジプト革命以降、経済が低迷。 極度の外貨不足に陥り、2012年11月現在でエジプト中央銀行の米ドル外貨準備金は必要最低水準の目安とされる輸入額の約3カ月分に相当する150億ドルまで減少しました。

中銀は200億ドルの外貨準備金を取り崩してエジプト・ポンドの買い支えを行ってきましたが、そろそろ限界にきています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 19:04| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

一目で分かるリーマンショック不況の経済『勝ち組』『回復組』『負け組』国家

経済成長率と株価  (2007年−2012年12月)
【経済負け組】 - イギリス、日本、フランス、イタリア、スペイン

20130101_イギリス_日本_フランス_イタリア GDP成長と株式市場.gif
NY Times

今から5年前、2007年10月−12月期にアメリカ経済はピークに達し、その後リーマンショックによる金融危機、そしてギリシャ、スペインなどのユーロ危機などグローバルな不況が世界を襲いました。

その中でも経済『勝ち組』、『回復組』、そして『負け組』の国家が存在しています。

日本は堂々の『負け組』。 イギリス、日本、フランス、イタリア、スペインの経済は2007年からほぼマイナス成長、 株式も長期低迷を続ける。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:50| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

アメリカの景気:中小企業の景況感はすでに2番底へ?

Gallup 中小企業 景況感指数
Gallup_中小企業の景況感指数.gif
Gallup.com

不況の煽りを受けやすい中小企業のオーナーは、景況感をとても敏感に反応します。

米ギャラップ社の中小企業景況感指数によるとアメリカ経済は2番底への不況の兆しが見えてきました。

今後1年の中小企業オーナーの見込み

5人に1人(21%)が今後1年で従業員削減
3人に1人(34%)は今後1年間で資本支出の削減
28%が財務状況が悪化する

アメリカの中小企業オーナーは、今後の景気はかなり不安視しているようで、アメリカ経済の実態は依然として厳しい。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 16:11| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

米回復する企業収益と減少する賃金、バランスシート不況を示す1つのグラフ

企業収益と賃金(対GDP比)
アメリカの企業収益VS賃金.png
Business Insider

2008年の金融危機後、民間企業の収益は過去最高にまで回復しています。 しかし、
従業員の賃金(対GDP比)は上昇する企業収益に反して下落しています。

企業は利益を株主、社員に還元するのが基本ですが、2000年以降は上昇する企業利益に対して一貫して下落しています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:27| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

アメリカ経済はすでに7月から不況入りしていた?

ECRIの工業生産、個人所得、売上、雇用インデックス
20121129_ECRI coincident indicators.png
ECRI

オバマ大統領は雇用回復と住宅価格の下げ止まりで、アメリカ経済は回復していると主張していましたが、Economic Cycle Research Instuiteによると、アメリカの景気はすでに不況入りの可能性があるそうだ。

2012年7月から雇用だけは上昇傾向にありますが、アメリカの工業生産、個人所得、売上は減少している。 この傾向が続けば、雇用も減少に転じる可能性が高い。

ECRIは工業生産と個人所得が同時に減少する状況は、過去半世紀で不況にならなかったケースはなく、すべての不況でおきている。

アメリカ経済は2012年7月にピークでそれ以降は不況入りした可能性がある。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 11:47| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

金融危機後のGDP回復 アメリカ・EU・イギリス・日本の違いとは?

2007年後のアメリカ EU 日本 イギリスのGDP推移
20121117_2007年後のアメリカ EU 日本 イギリスのGDP推移.gif
Paul Krugman

金融危機の不況から比較すると、現在のアメリカのGDPはすでに2007年GDPを超えました。 一報で、EU圏、日本、イギリスは2007年までは回復していません。

この違いは、アメリカは国債をバンバン発行して政府支出を思いっきり増やしましたが、EUとイギリスでは財政出動よりも緊縮財政を重視しました。

アメリカみたいに政府支出をすると財政が悪化するが、経済は拡大。
EU、イギリスなど政府支出を減らして財政が改善するが、経済は収縮。

普通はどっちをとるか、になりますが

なぜか、日本は財政悪化させながら経済は縮小し続けています。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 04:56| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

マクドナルド売上に異変、景気回復か米社会崩壊か?

マクドナルド既存店売上高
20121111_マクドナルド既存店売上高.gif
Zero Hedge

世界のレストランチェーンであるマクドナルドに異変です。 これまでリーマンショック以降、不況の煽りをうけた消費者は、マクドナルドのような安い食事に頼っていました。それが、2012年で売上成長が鈍化し、遂に10月の世界全体の既存店売上高は1.8%の減少となりました。これは2003年3月以来の8年ぶりの減少となりました。

マクドナルドはアメリカの東海岸を直撃したハリケーン・サンディーによる影響と10月は売上が上がる週末の日数が少なかったと見ています

しかし、2012年から売上成長が鈍化していることをみれば、以下の3つ仮説が考えられるかもしれません。

1. 景気が回復しジャンクよりも質の高い食事をするようになった
2. ジャンクの危険性の認識が広がり、マクドナルドを止めた。
3. 世界的経済の鈍化で貧困層は99セントのハンバーガーすら買えなくなった。

(1)、(2)であればいい傾向にありますが、もし(3)であればアメリカの社会はもう終わっていることになります。

不況でも業績を伸ばしてきたマクドナルドですが、この異変をどう捉えるのかによって大きく見方がかわります。今後のマクドナルドの業績に注目です。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 08:58| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

モルガンスタンレー アメリカの経済成長は急ブレーキとなる!?

モルガンスタンレー 米経済成長予測と実績値
20121105_MS米経済成長予測と実績.png
Business Insider

モルガンスタンレーの経済予測によると、これから2013年初にかけてアメリカ経済成長は鈍化するという見込み。

アメリカ企業の売上や利益が鈍化しているのでもっともらしい予測だ。 これを観ると、オバマ大統領にとって大統領選挙のタイミングはバッチりでしたね。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 14:35| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

500ドルの貯蓄がないアメリカ人の割合:40%





CBSによると、アメリカ人1100人へのアンケート調査で、10人に4人が手持ち現金500ドル以上持っていないことが分った。

500ドル持っていないと回答した人のすべてが、貧困者ではない。 大きな家を持っている人、多額の住宅ローンを抱えている人、401k 退職積立年金をもっている人もいる。ただ、現金500ドルを直ぐに手配できないだけだ。

同アンケートによると、54%が貯蓄プランをもっておらず、45%が貯蓄できないことに対して不安になったことはないと回答している。

これまで借金に頼ってきたアメリカ人は貯蓄しないということは知っているが、4割の人が全く手持ち現金を持っていないのはアメリカらしい文化だと思う。

老後の蓄えが必要と考える人が少ないのは、これはお金に対する教育不足なのか、親からの遺伝だからなのか。それにしても、困ったら破産すればいいというアメリカ人の悪い癖は、そもそも失うものがない開き直りからきているかもしれない。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 13:03| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

カリフォルニア州のガソリン価格史上最高値を更新

原油価格とカリフォルニア州のガソリン価格
20121006_カリフォルニアガソリン価格とっ原油価格.gif
Orange County Gasoline Price

カリフォルニア州のガソリン価格が急騰し史上最高値を記録した。6日の平均価格は1ガロン当り$4.614を記録し、2008年に記録した$4.6096を超えた。

事の発端は、うちの地元トーランスにあるエクソン・モービルの石油精製所が停電となりガソリンの生産が出来なくなってしまった。

また以前にもカリフォルニア州にあるシェブロンの工場でも火災事故が発生し通常の生産量を下回ることになり、カリフォルニア州では供給が極端に減少してしまったのだ。

1日ごとの1ガロン当り20セント上昇する。 ガソリンスタンドのおっさんは、価格の看板を忙しそうに変更しているのを見かける。

今週末はコロンボスの日で3連休だが、この記録的なガソリンの高値になると外出したいとは思わなくなってしまう。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 06:49| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。