2012年10月25日

ロジャー米下院情報特別委員長 イラン核施設攻撃は近い?


米下院情報特別委員会のマイク・ロジャー委員長(共和党)は、CNNのインタビューでイランへの核施設攻撃は戦争行為ではないと回答(動画参照) 発言内容は下記の通り。続きを読む
ラベル:イラン戦争
posted by 小崎壮平 at 09:49| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ロムニー候補の一律20%減税の嘘

ロムニーの減税プラン
20121018ロムニーの税制.png
Center for American Progress Action Fund

大統領選の第2回テレビ討論会で、オバマ大統領は前回とは打って変わりロムニー候補に攻撃、オバマ大統領に軍配が上がっている。

以前ブログにも書いた減税に対するロムニーのウソは、第2回目の討論会を終えてもまだクリアになっていない。

ロムニーは一律20%の減税をやる代わりに高所得者の税控除額を制限することで対応するという。しかし、一律20%の減税は5兆ドルの税収を失うことになるが、税控除額を制限することによる増収効果はたったの2兆ドルしかない。つまり、3兆ドル足りないのだ(上図参照)
続きを読む
ラベル:大統領選
posted by 小崎壮平 at 13:05| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

激変する政治献金、 金融界は打倒オバマ!

ウォールストリート社員からの政治献金 オバマVSロムニー

(WSJより)オバマ米大統領が2008年に大統領選に初めて出馬した時には、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループ以上にオバマ氏の選挙活動に資金を提供した米企業はなかった。

ところが、今回の大統領選では、ゴールドマン以上にオバマ大統領打倒に向けて動いている企業はない。

ゴールドマンの社員は、08年にはオバマ大統領の選挙資金として100万ドル(約7800万円)以上を寄付していた。ところが、今回の大統領選ではゴールドマン社員によるオバマ陣営への献金額はこれまでのところ13万6000ドルと、米国務省職員からのオバマ大統領への献金額を下回っている(上の図参照)
続きを読む
ラベル:大統領選
posted by 小崎壮平 at 08:08| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

ロムニーのウソに嵌められたオバマ大統領は討論負けて当たり前


オバマ大統領とロムニー共和党候補による第1回目のテレビ討論会が昨日、開かれた。アメリカ最高峰のリーダーによる討論会は、プレゼンテーションやポイントの伝え方など学ぶことが多く、観ていて面白い。

昨日の討論会を見た印象は4年前のオバマはどこへ行ってしまったのか、というくらい歯切れが悪い。 オバマは数字や難しい表現がでて ポイントが分りにくし、顔も下に向けることが頻繁にあり自信がない印象を与えていた。

一方、ロムニーはポイントを絞って説明、 分りやすい単語と表現で聞き手を引き寄せていた。 ロムニーの討論をみていて、さすがにビジネスで大成功させた人物であるだけ、彼は頭の切れる男と思えた。

討論会を視聴した登録有権者の67%がロムニー氏が勝利したと回答し、ロムニーに軍配が上がった。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:25| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

Youtube再生回数でみる大統領選 ロムニーは全員に完敗!?

共和党・民主党大会関連ビデオYoutube 再生回数比較
Business Insider

Youtube再生回数
オバマ大統領演説(民主党大会 ) 491万回
クリントン元大統領演説(民主党大会) 395万回
ミットロムニー候補 47%を敵にした失言ビデオ 338万回
クリント・イーストウッド演説(共和党大会) 322万回
オバマ夫人演説(民主党大会) 321万回
ロムニー候補演説(共和党大会) 106万回
ロムニー夫人演説(共和党大会) 56万回


オバマ大統領演説はロムニー演説の5倍閲覧された。ロムニーの47%失言ビデオは自身演説の3倍、200万回以上多く観られている。クリントイーストウッドとオバマ夫人の演説はロムニー演説の3倍。

Youtube再生回数でみても、 アメリカ人はロムニーの政策にはあまり関心がない。 それよりも、ロムニーの『本音』の方を聞いたアメリカ人は興醒めしてしまったのだろう。

やっぱりロムニーは自身の失言で大統領選挙を終わらせてしまったのだ。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


ラベル:大統領選
posted by 小崎壮平 at 07:28| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

歴代大統領8人の富を足した額の2倍の資産家ロムニー 納税率はたったの14%

歴代大統領とロムニーの納税率比較

Think Progress

資産家で知られるミッド・ロムニー共和党次期大統領候補ですが、ロムニーがどのくらい金持ちであるかというと、ニクソン以降の歴代大統領8人の富を足し合わせた額の2倍であるというから凄いです。それほどの資産と収入を得ているにも関わらず、ロムニーの連邦税の税率はニクソンについで2番目に低い。

なぜ?

ロムニーの収入は投資から得ているので、通常の連邦所得税35%ではなくキャピタルゲイン税15%が適用されるからです。ロムニーは47%のアメリカ人を敵にして、彼自身が大統領選挙を終わらせることになりました。

被害者意識で政府から搾取することしか考えてない責任の持てない人間、だから大統領の仕事は彼らを相手することではないと彼は言い放った。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:47| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

アメリカ人47%を敵に回した失言でロムニーは終わったか?


共和党の次期大統領候補であるミット・ロムニーはアメリカ人47%を敵にまわす失言をしでかしてた。選挙資金集めのために参加費5万ドルの集会でのスピーチで隠しカメラによって撮影されました。

対象が富裕層であったでしょうが、その内容は低所得者を切り捨てると言う内容で、アメリカでは物議をかもしています。 そのロムニーの失言内容としては下記のとおり。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:54| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

イスラム反米暴徒を招いたアメリカは戦争を仕掛けたいのか?

Innocence of Muslims(無邪気なイスラム教徒たち)


中国では尖閣問題で反日暴動が起きていますが、中東ではイスラム教徒が反米デモの暴動なので大変なことになっています。リビアやエジプトの米国大使館が襲撃されるなど、イスラム社会の反米暴動やデモが行われています。

イスラム教徒による暴動の原因となったイスラム侮辱映画「Innocence of Muslims(無邪気なイスラム教徒たち)」は、大統領選前のタイミングで公開されたことも、なにか政治的な意図があるように思えます。

この映画のプロデューサーであるサム・バシル氏はイスラエル系アメリカ人(つまりユダヤ人)とされているが、この映画を製作時には「砂漠の戦士」というタイトルで「アラブの砂漠を舞台にした歴史冒険映画」との説明が関係者にされていました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:40| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

9・11に「原爆は正しい」という過激保守ラジオ番組

IMG_4094.jpg

昨日の9月11日は同時多発テロから11年周年となり街中のアメリカの国旗は半旗が掲げられていた。

あれからアフガニスタンとイラクで戦争がおき、そしてアメリカは債務を積み上げ財政難に陥っている。

今、テキサス州のダラスにいる。テキサスやバージニアなどレッドステイトにくると保守系のラジオを聴くことにしている。こちら側にいる保守系の意見は一応聞いておいて、アメリカを知りたいからだ。

「オバマはイスラム教信者だ」
「ホームレスの住居を作るのは馬鹿げている」
「オバマは債務を積み上げアメリカを破壊しようとしている」

という意見は『保守』系からよく聞かれる意見だ。しかし、ここダラスで聞いた昨日聞いた『過激派』保守のラジオ番組は、あまりに酷い内容で驚いた。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 12:09| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

白人・ヒスパニック・黒人別の人種別支持層でみるアメリカ大統領選

大統領選 人種別支持層

TPM
大統領選における人種別(白人・黒人・ヒスパニック系)の支持層シェアのグラフです。

共和党のロムニー支持者の91.5%が白人、一方オバマは66.2%が白人に対して、黒人・ヒスパニック系の支持が大きな比重を占めています。

アメリカでは1歳未満の赤ちゃんの人口では、非白人が白人を超え白人が少数派になりました。このままの人口構成では白人支持者に頼る共和党は、ヒスパニック系の支持を確保することが大切です。

しかし、ロムニは今のところ黒人・ヒスパニック系の支持は9%しかないのが現状です。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 10:50| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。