2012年08月16日

富裕層を減税し低所得者を増税する『おかしな』共和党予算案

共和党所得別減税効果
20120815_共和党所得別減税効果.jpg
Think Progress

ロムニー氏が副大統領候補にライアン氏を選び大統領選に向けて熱くなってきました。下院予算委員長ライアンが署名した共和党の予算案によると、年収3万ドル以下の低所得層が増税されるという歪な予算案になっています。

年収100万ドル以上は12.5%の減税効果があるとされています。所得が多ければ多いほど減税効果があり、これがロムニーは弱者切捨ての富裕層優遇といわれるわけです。

普通で考えればおかしな予算案になりますが、共和党のロムニーを猛烈に支持する『ある』業界がありました。

続きを読む
ラベル:大統領選挙
posted by 小崎壮平 at 09:53| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

『超』リスキーな副大統領候補ライアン氏の選択



共和党大統領候補となるロムニーは副大統領候補にライアン会員予算委員長を選びました。

ライアン氏は富裕層の税負担を減らす税制改正や社会保障制度にメスを入れる歳出削減案を策定した人物。 ロムニーはかなりリスキーな選択をしたという印象です。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:23| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

『相変わらず』非常識な韓国人、だから彼らは嫌われる




オリンピック サッカー男子の日韓戦の終了後に、韓国選手が「独島はわが領土」と書かれた紙を掲げました。

このニュースをみて、2009年にロサンゼルスで行われた野球世界一を決めるWBC決勝戦の日韓戦を思い出す。

その試合では「ESPNは独島(竹島)は韓国のものだと日本へ言え!」というメッセージを書いたカードを振り回している非常識な韓国人を見ました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:24| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

「100年没落する日本」と言うロムニー、米経済復活は無理



読売新聞によると、米大統領選の共和党候補となるミット・ロムニー氏はアメリカは今後没落する日本とは違うと言ったそうです。


日本を「今後10年、100年かけて没落し、困難に苦しむ国」と捉えているようですが多額の債務を抱える中、超少子高齢化の時代を生き残れないという指摘は残念ながらロムニーの言うとおりです。


ロムニーは、経済が低迷する日本を「反面教師」として引き合いに出して、米経済改革して『強いアメリカ』を作るといいたいのだが、果たして彼の経済政策で今のアメリカを立ち直らすことはできるのか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:38| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

オバマ勝算68.7% 納税記録の公表拒否で負けるロムニー


大統領選 オバマVSロムニーの勝算予想
20120717_大統領選_オバマ_ロムニー勝算確率.gif
Five Thity Eight

2012年の大統領選挙でオバマがリードを拡大しています。現在の勝算確率によると、オバマ氏 68.7% ロムニー 31.3%とロムニーが劣勢となってきています。

オバマ陣営としてはロムニーの納税記録の複数年分の公表を要求していますが、資産家で知られるロムニーがケイマンなど海外資産による『節税』行為が疑問視されています。

ロムニーは2010年の納税記録は公表していますが、収入4250万ドルに対しての納税額は620万ドル、高額所得にも関わらず税率は13.9%(夫婦納税)しか支払っていません。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:16| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

大統領選 オバマの勝算63%

オバマVSロムニーの勝算 全米マップ
20120610_大統領選 オバマ ロムニ支持率 全米マップ.png
Five Thirty Eight (NY Times)

Five Thirty Eight(NY Timesの政治ブログ)の調査見込みによると、もし今日、大統領選挙が行われたらオバマ大統領が勝つ可能性は80%あるそうだ。 しかし、11月の大統領選が11月になるとオバマの勝算は62.8%までおちるが、今のところオバマ再選の可能性が高い状況だ。

アメリカの人口構成は、非白人が白人を逆転してました。 これまではメキシコなど中南米からのヒスパニック系の人口が増えた影響で、共和党もヒスパニック系の票は無視できない状況となってきました。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:18| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

アメリカの大学はローン返済苦の失業リスク?


『大学以上(大学中退者を含む)』と『高卒以下』の労働力人口と失業者の割合
20120607_米失業者と労働禄人口_高卒大学の割合.png
Real Time Economics

米失業者 『大学以上』が『高卒以下』を越えるについて書きましたが多くの反響をもらったのでその続報。

上のグラフは『大学以上(大学中退者を含む)』と『高校卒業以下』の労働力人口と失業者の割合を表しています。

こちらをみて思うのは、1992年には大学以上と高卒以下の労働力人口の割合は半々となっていましたが、2012年には大学以上が労働力人口の64%を占めています。

ということは、大学教育を受けた人が労働市場に増加した分の仕事がなかった。もしくは、出来の悪い大学生が増えたとも言えます。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:07| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

共和党天才戦略家による2500万ドルのオバマ批判広告の『矛盾』




大統領選挙で民主・共和の論争がはじまっていますが、共和党の政治活動団体「クロスロード」が2500万ドルのオバマ大統領批判の広告キャンペンを実施している。

同団体はブッシュの頭脳と言われた天才政治戦略家であるカール・ローブ氏がクロスロードのアドバイザーを務める。

それだけあって、広告のメッセージはオバマへの『失望』をという鋭いメッセージがある。そのメッセージは下記のとおり。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:14| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

失業者の割合『大学以上』が『高卒以下』を越える 大学はあなたに仕事を与えない

米失業者の高卒以下と大学以上の割合
20120520_米失業者の高卒以下と大学以上の割合推移グラフ.png
Source: Invenstor.com

「学歴が高いほど就職に有利だ」というこんな常識がアメリカでは覆ってしまった。

25歳以上の失業者における大学以上の割合(赤線)は、高卒以下(青線)を2012年に超えてしまったのだ。4月失業者 900万人中、470万人が大学中退者か卒業者で、 430万人が高卒以下の人だった。

「大学にいけば仕事にありつける」と考えると、学生ローンに苦しめられながら仕事がとれない。

大学があなたに仕事を与えてくれるわけではない。 あなたがいかに大学を活用して仕事をとりにいけるのかを考えなければならない。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 13:16| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

急増する糖尿病患者 不健康は不幸になるアメリカ人


OECD加盟国別の糖尿病患者
20120510_2010年国別の糖尿病患者の割合ランキング.png
OECD

経済協力開発機構(OECD)の加盟33カ国では8300万人が糖尿で苦しみ、現在の傾向からすると2030年には糖尿病患者は1億人まで増加する見込みだ。

ユーロ圏のみで糖尿病の予防/治療費で年間900億ユーロ(約9.3兆円)のコストがかかっている。 治療費のコストだけではなく、糖尿病は雇用機会と収入源を失い、またうつ病にもなりがちのため、経済的損害は大きい。

今後10年間で、3人に2人が肥満(太りすぎ)となる。 肥満者が2型糖尿病になる可能性は8倍以上になる。また、『超』肥満者は糖尿病リスクが60倍となる。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:51| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。