2012年03月09日

大学の学費急騰、政府財政難は教育格差を生む?

消費者物価、住宅価格、大学学費の推移(1978年 = 100)
消費者物価指数 住宅価格 大学費の推移 1978年ー現在.png
Zero Hedge

上のグラフは1978年を100とした消費者物価(CPI)と住宅価格と大学学費の推移をあらわしていますが、学費の急騰ぶりは一目瞭然です。

僕が住むカリフォルニア州では州政府の財政難により州立大学の学費は5年で2倍以上に上昇しており、学生の不満が爆発しました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:12| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

混戦の共和党指名争い、オバマ再選に追い風か


各共和党大統領候補の支持率推移
20120307_共和党大統領候補_平均支持率.png
RealClearPolitics

オハイオなど10州が集中した6日のスーパーチューズデーで、共和党穏健派のロムニー前マサチューセッツ州知事と、保守派サントラム元上院議員が接戦を演じ、本命争いの決着は持ち越しとなりました(上のマップを参照)、共和党の候補者指名争いが長期戦の様相を見せています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:20| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

1日2ドル以下の『超』貧困家庭 が急増 146万世帯!


1日2ドル以下の『超』貧困家庭世帯数
20120224_2ドル以下の貧困家庭_2倍.png
USA Today  2/24

少なくとも1ヶ月間1日1人当たり2ドル以下の生活をした『超』貧困家族は、15年で2倍の146万世帯だという。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 06:18| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

トップ1%のロムニーと99%のオバマ


各大統領候補への金額別(200ドル以上/以下)の個人献金額
20120223_ロムニーVSオバマ 個人献金.png
TPM

上のグラフは、各大統領候補への個人献金についてのグラフだが、とても興味深い。

200ドル以上(赤)と200ドル以下(青)の個人献金の金額の内訳を各候補者別にあらわしています。
続きを読む
ラベル:大統領選挙
posted by 小崎壮平 at 12:52| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

世代間格差が広がるアメリカの貧困率

性別・年齢別・人種別のアメリカ貧困率
20120217_アメリカ貧困率  性別、年齢別.png
USA Today 2/16/2012

貧困者が急増しているアメリカ社会ですが、その貧困者の中でも年齢が若いほど貧困に陥る割合が拡大する傾向にある。

65歳以上の老人の貧困者は10人に1人(9.5%)に対して、18歳以下の子供は5人に1人(19.2%)が貧困者となっている。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:57| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

貧困没落者が急増する哀しいアメリカ貧困社会


フードスタンプ受給者と貧困層人口推移グラフ
20120124_アメリカ_フードスタンプ受給者と貧困層人口推移グラフ.png
SNAP

アメリカの食料援助プログラム(フードスタンププログラム= SNAP)は、低所得者に食料費を援助するもので、日本の生活保護に相当する社会福祉制度だ。

所得や家族構成によってフードスタンプの受給資格は異なりますが、貧困の基準を下回る低所得者が対象となっています。

現在フードスタンプ受給者数は約4500万人と過去最高となっていますが、その受給者の分析をするとアメリカの隠された貧困社会の実態が見える。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:21| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

所得トップ1%は税金を納めすぎていると主張する共和党


所得トップの税率推移


ブッシュ政権時代のフライシャー元報道官はTwitter上でこのような発言をした。

所得ボトム層60%の連邦税シェアは79年22.5%から07年には14.4%に下落した。
所得中間層の連邦税シェアは97年の21%から07年には16.5%に下落した。
所得 トップ層10%の連邦税シェアは79年の40.7%から07年には55%に増加した。
所得トップ1%の連邦税シェアは79年の15.4%から07年には28.1%に増加した

かれのツウィートによれると、低所得者の納税額は減り、富裕層は納税額は増えたと主張している。

たしかに納税額でみればそうだが、問題は税率である。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:58| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

金融界から手厚い献金を受けるロムニー共和党有力候補


共和党有力候補 ミット・ロムニー前知事の献金企業リスト


Source: OpenSecrets

共和党有力大統領候補であるミット・ロムニー氏のトップ企業による政治献金リストだ。

ゴールドマンサックス、クレディースイス、モルガンスタンレーなど大手金融機関からのバックアップが大きいというのは一目瞭然。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 16:20| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

共和党3位の大統領候補がメディアから無視される理由




産経ニュースは米大統領選の共和党指名候補争いで、アイオワ州党員集会で3位に食い込んだロン・ポール下院議員(76)の掲げる「リバタリアニズム」に注目が集まっていると報道している。

冗談候補として言われていたロン・ポール議員はアメリカの主要メディアに取り上げられることは少ない。ロン・ポールの支持者はメディアが意図的に無視していると主張するが、果たして真相はどうなのか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:00| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

イラン情勢の2012年最大の懸念




EUがイラン経済制裁の強化することで、イランとの関係が悪化。同国の原油輸出に対して制裁措置が加えられた場合、ホルムズ海峡を封鎖し、原油輸送を停止させると警告。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:37| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。