2010年03月12日

アメリカ人がクレジットカード借金を減らした2つの要因

アメリカにおけるクレジットカード残高が2008年から2009年まで932億ドル減った。
2008年度末: 9,693億ドル
2009年度末: 8,761億ドル
 
クレジットカード残高が932億ドル減少したということは、アメリカ人の借金が減ったということですが、それには2つの要因があります
 
一つが、クレジットカードの借金を減らしたことによるものです。

とても興味深いのは、この要因はたった10%(99億ドル)にしかなりません。
 
それではクイズです。
 
2008年から2009年までにアメリカ人がクレジットカード借金を833億ドル減らした、もう一つの要因はなんでしょうか?

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 17:27| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

シティCEOのボケボケ「空売り非難」

シティグループのパンディットCEOは、議会の監視員会で 2008年のシティ株価下落は、ウォールストリートの空売りを非難.「シティに空売りされ、株価が下落した」と発言したそうだ.

Source: DealBook

元シティ株主から言わせれば、「ボケたことをいっているのか?」といいたくなる.

サブプライムによる損失が表面化したのは、2008年3Q決算だった.シティとメルリリンチは、サブプライムローンの焦げ付きにより巨額損失を出した.

そのときの決算報告でシティCFOは、「サブプライムローンは、管理可能(Manageable)」とうそを付いていた.

そして続く、2008年4Q決算.


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:23| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

巨大化金融機関 どうやって解体する?

create animated gif

上の表は2000から2009年6月までの、FDIC(連邦預金保険公社)大加盟銀行中、大手4銀行(シティグループ、JPモルガン、バンクオブアメリカ、ウェルファーゴ)の預金金額が占める割合となります.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:49| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

米銀行 貸し渋り加速

FDIC 銀行貸出総貸出残高 2007-2009

Source: Zero Hedge 

FDICの2009年4Q Banking Quaterly Profileによると、アメリカにおける銀行貸出総残高は7.3兆ドル.
この1年半で7030億ドルも銀行融資が減ったということになります.

この厳しい環境下では、特に資金が必要となるスモールビジネスにとっては死活問題.
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 04:47| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ボルカー 金融機関の安楽死

オバマ政権の大統領経済回復諮問委員会委員長であるポール・ボルカーは、CNNのインタビューで、「巨大金融機関が経営難になり金融システムに影響をあえたる場合、金融当局が立ち入り、経営陣を退陣させ、清算するか、他行と吸収合併させるべきで、救済させるべきでない」と答えた.

「それは救済ではなく、安楽死と呼ぶ」

Source: Rueters
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:14| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

2010年の銀行破綻ぺースは?

2010年の銀行破綻件数は、15件となっています.

2007年からの破綻件数
年度銀行破綻件数
2007年3件
2008年25件
2009年140件
2010年15件

2008年-2010年 破綻件数推移 (週)

2008年(緑点線) 2009年 () 2010年(

2010年の破綻ペースは、2009年を上回っています.2010年は、おそらく去年の140件以上の銀行破綻が見られることになりそうです.

posted by 小崎壮平 at 09:57| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

アメリカ1世帯当たりクレジットカードの借金はいくら?

Source via: The Big Picture

上のグラフはアメリカの1世帯当たりのクレジットカード借金です.

1世帯当たりのクレジットカード借金残高
1995年: 5,800ドル
2008年: 10,679ドル

クレジットカード 総貸出残高
1968年: 80億ドル
2009年: 9,727億ドル

これを見ると、アメリカ人がいかにクレジットカードの借金を増やしてきたかわかります.
posted by 小崎壮平 at 14:24| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

オバマ金融改革案


オバマ大統領は、とうとう金融機関に対しての厳しい姿勢をみせました.

オバマ米大統領は21日、金融機関のリスクテークに関する諸制限を一段と厳格化するよう提案した。一部の金融機関にとって最も収益性の高い業務を制限する内容となっている。
Source: ロイター

重要はポイントは下記2点でしょう.

@ 投資銀行と商業銀行部門の切り離しによって、預金者の金を使ってギャンブルすることを抑制する
A 規制当局が銀行のサイズを規制することにより、Too Big to Fail(大きすぎて破綻させられない)を防ぐ
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:42| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

借金を減らしたアメリカ


Source: NY Times 

左上の表は、前年比の住宅ローン貸出残高変化のグラフ.
右上の表は、前年比のクレジットカード貸出残高変化のグラフ.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:17| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

高給取り金融機関への批判と歴史

121009 アメリカは銀行に不信感.gif

政府救済金(TARP:不良資産救済プログラム)をうけた銀行は、ボーナスを支払うべきでないと思う人: 75%

(上記75%の内)政府救済金を返却した銀行でさえも、すぐに社員に対して報酬をあげるべきでないと思う人: 51%

金融機関の政府救済を避けるには、下記4択のうち、どれををすれば最も良いとおもうのか?
金融機関の規制強化:52%
大型銀行を破綻させる:31%
巨大金融機関を解体させる:10%
わからない:7%

Source: Bloomberg


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:09| 金融機関 FDIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。