2013年03月28日

祝キプロス預金封鎖解除、 海外決済できない意味とは?


cyprus_banks_afp.jpg
ECB/IMFからの救済支援に合意できたキプロスは12日間の預金封鎖で破綻・整理となる2大銀行を除き金融機関は午後12時にオープンします。

 


金融機関の機能停止で大混乱となったキプロス国民にとってこれほど待ち遠しいことはなかったでしょう。 しかし、金融機関が再開するからって『今までどおり』の銀行業務が再開される訳ではない。

 


つまり、銀行再開といえども、預金規制がそのまま行われるのだ。

 続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:58| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

欧州のストレステストの問題点

ヨーロッパのストレステストの結果が発表されました。
テストの資本不足として落とされたのは、91行中たったの7行だけ。

予想されたとおり、ストレス”フリー"テストとなった。

落とされた7行の資本不足額は、たったの35億ユーロ。これは、市場予想額の約10%しかない。
アメリカで行なわれたストレステストで10行が資本不足額とされた750億ドルと比べると、はるかに少ない。

Source: WSJ

ムーディーズのエコノミスト  Zach Witton氏は、4つの問題点を指摘しています。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 23:00| Comment(3) | ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ストレステストのシナリオと実績比較グラフ

去年の発表されたストレステストの標準(緑)・最悪(青)シナリオと実績値(赤)の比較グラフをご覧ください.

GDP
[StressTestGDP.jpg]
Source: Calculated Risk
GDP実績は標準シナリオの水準で推移していましたが、2009年4Qより標準より改善しました.
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:00| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

米中小銀行 最悪シナリオで2000億ドルの損失&500銀行が破綻へ

ウォールストリートジャーナルによると、アメリカの中小銀行900行を「最悪シナリオ」で分析したところ、2010年末までに総額2000億ドル以上の損失がでる可能性があるそうです.


約半分の1000億ドルが商業物件ローンによる損失は、約半分の1000億ドルにも上るそうだ.商業物件ローンは、ショッピングモール、オフィスビル、アパート、ホテルなどの建設に関するローン.


Financial Times
では、ストレステストと同様のテストを中小銀行7900行に行った場合、240億ドルの追加資本が必要、500銀行が破綻する可能性があると報じました.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 17:46| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

でっち上げ茶番劇 ストレステストの七不思議

7日に発表されたストレステストは、見事に銀行の健全性を証明.政府の思惑通り、市場がパニックに陥ることはなく、大成功におさめられました.

しかし、ストレステスト内容そのものは、突っ込みどころの多い「でっち上げ茶番劇」にすぎず、今回あらためてストレステストの問題点を考察してみました.

題して、「でっち上げ茶番劇 ストレステストの七不思議」

一.銀行損失見積り額 5990億ドルの謎
二.有形資本(TCE)定義の謎
三.追加資本 750億ドルの謎.
四.公表事前のリークの謎
五. 金融当局VS銀行交渉の謎
六.会計ルール変更の謎
七.少ないローン損失見積りの謎

どうぞお楽しみください.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:52| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

新会計ルールにより健全性が証明されたストレステスト

オフィシャルのテスト結果では、「19銀行中10銀行に資本不足」となり、4月14日の紹介したストレステストリーク情報「米トップ19銀行中16銀行は、債務超過(破産状態)」は、間違っていたことになります.

リークしたTurner Radio Networkのブログでは、リークとオフィシャルとは、会計ルールが決定的に異なっており、リーク情報は間違っていなかったと主張しています.
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:58| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ストレステスト公表 19銀行のまとめ

今日FRBがストレステスト結果を公表した.結果、19銀行中10銀行に合計749億ドルの追加資本が必要との結果となっていた.

銀行名総資産
(ドル)
ストレステスト
リーク情報(ドル)
ストレステスト
政府発表(ドル)
1. Bank of America$2.5兆追加資本 $340億追加資本 $339億
2. JPMorgan Chase$2.175兆合格合格
3. Citigroup$1.947兆追加資本
($100 →)$50億
追加資本 $55億
4. Wells Fargo$1.310兆追加資本 $150億追加資本 $137億
5. Goldman Sachs$8850億合格合格
6. Morgan Stanley$6590億(合格→)
追加資本 $15億
追加資本$18億
7. MetLife$5020億合格合格
8. PNC Financial Services$2910億???追加資本$6億
9. U.S. Bancorp$2670億???合格
10. Bank of New York Mellon$2380億合格合格
11. GMAC$1890億追加資本 $115億追加資本 $115億
12. SunTrust$1890億???追加資本 $22億
13. State Street$1770億???合格
14. Capital One Financial Corp.$1660億???合格
15. BB&T$1520億???合格
16. Regions Financial Corp.$1460億追加資本 $$$追加資本 $25億
17. American Express$1260億合格合格
18. Fifth Third Bancorp$1200億追加資本 $33億 追加資本 $11億
19. KeyCorp$1050億追加資本 $33億 追加資本 $18億

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:00| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ストレステスト 19銀行リーク情報まとめ 740億ドル資本不足?

ストレステストのリーク情報がととのってきた.リーク情報をまとめたものは下記の通り.(Source:Calculated Risk

銀行名
総資産(ドル)ストレステスト結果(ドル)
1. Bank of America$2.5兆追加資本 $340億
2. JPMorgan Chase$2.175兆合格
3. Citigroup$1.947兆追加資本 ($100 →)$50億
4. Wells Fargo$1.310兆追加資本 $150億
5. Goldman Sachs$8850億合格
6. Morgan Stanley$6590億(合格→)追加資本 $15億(2)
7. MetLife$5020億合格
8. PNC Financial Services$2910億???
9. U.S. Bancorp$2670億???
10. Bank of New York Mellon$2380億合格
11. GMAC$1890億追加資本 $115億
12. SunTrust$1890億???
13. State Street$1770億???
14. Capital One Financial Corp.$1660億???
15. BB&T$1520億???
16. Regions Financial Corp.$1460億追加資本 $$$
17. American Express$1260億合格
18. Fifth Third Bancorp$1200億追加資本 $33億 (1)
19. KeyCorp$1050億追加資本 $33億 (1)

(1) Citi estimate
(2) Morgan Stanley doesn't need more capital: report →Calculated Risk

参考記事:
Bloomberg: Bank of America, Citigroup, Wells Fargo, GMAC Need More Capital
WSJ: J.P. Morgan, American Express Won't Need New Capital

ストレステストの追加資本必要額は、約740億ドルにもなる.続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:15| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ストレステスト なぜリーク情報が流される?

オフィシャルには、5月7日にストレステストの結果を公表することになっているが、すでにシティ バンクオブアメリカ、ウェルスファーゴなどの追加資本が必要とのさまざまな情報が流されている.


■ ウェルスファーゴ ストレステストで追加資本へ
Wells Fargo Is Asked to Raise More Capital After Stress Test
CNBC May 4, 2009

■ シティグループ、追加資本100億ドル
Citi Said to Need Up to $10 Billion
Wall Stree Journal May 2 2009

■ バンクオブアメリカ、追加資本100億ドル
BofA and Citi in last push on stress tests
Financial Times: May 4 ,2009

■ ストレステスト 19銀行中 10銀行は追加資本の指導
More Banks Will Need Capital
Wall Stree Journal May 5, 2009


バンクオブアメリカは、Financial Timesの報道は謝っているとリーク情報を完全否定している.
(B of A says no plans to raise $10 bln in stock Reuter May 4, 2009)

ここで大きな疑問.

どちらが正しいのか?

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:00| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ストレステスト公表はストレスが溜まる

5月4日に予定していたストレステスト結果の公表が、5月7日までに延期することになりました.(CNN Money)

おそらく、自分の不甲斐ない成績に銀行らがテスト結果にクレームをだしているのでしょう.シティとバンクオブアメリカはすでに財務省と「交渉」に入っているとされていますが、悪いとされるウェルスファーゴなどにも資本注入されるかが注目です.


もともとストレステストは、最悪のシナリオを想定しても銀行が十分な資本がある(健全である)ことを証明するためのものでした.しかし、実際にテストを実施すると、事実上債務超過に陥っている銀行を健全であると証明できるはずがありません.

ハーバード教授 大手銀行は破産させるべき
シティーの国有化は近いか?


政府当局は、市場に不安を与えないよういろいろな手を使ってやりくりします..

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:17| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。