2009年04月28日

ストレステスト 標準シナリオでもトップ9銀行中5銀行がNG?

ロイターによると、5月4日に結果が公表される米大手19銀行のストレス(健全性)テストでは、少なくとも3%の有形資本(TCE: Tangilbe Common Equity)を要求するとしています.


有形資本(TCE)は、資本力をしめすもので、通常の純資産からのれん代(Goodwill)などの無形資産を差し引いた数字のこと.


TCE率をどのくらい持っていれば銀行が健全であるかなどコンセンサスはなく、ほとんどの銀行がパスできるよう財務省に裁量が与えられているとの批判もあります.


042709 StressTest TCE 3 percent Chart.gif
Source: EconomPic Data


OptionARMageddonは、合格基準であるTCEが3%でテストのシュミレーションをしたところ、たとえ評価基準の緩い標準シナリオ(Baseline Scenario)であったとしてもトップ9銀行中5銀行がNG(不健全)になるという結果をだしています.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:24| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ストレステストのリーク情報:米金融システム 完全に崩壊

保守系のラジオ番組The Turner Radio Networkは、財務省がおこなている大手銀行のストレステスト(健全性テスト)のリーク情報を入手し、同ブログで暴露した.

Source: Turner Radio Network "LEAKED! Bank Stress Test Results!"

もしこの内容が本当であれば、アメリカの金融システムは完全に崩壊しているという衝撃的内容です.続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:31| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

米政府5月にストレステスト一部公表へ

Routerによると、米政府は大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)の結果について、5月に一部を公表するそうだ.

ギブス報道官は「5月初旬には系統的かつ調和の取れた方法で、判断の透明性とともに審査結果の一部をすべての関係者に示す」と発言した。

規制当局はストレステストとその結果の解釈についての指針を準備している。


判断の透明性?審査結果の一部?ストレステストとその結果の解釈について準備?


政府の解釈などいらないでしょ.透明性を増すには、実際のデータを公表すべきだ.結局一部公表できない事情を読み取ると、「ストレステストはでっち上げ」なんでしょうか.(4月14日4月11日ブログ)

大手では比較的健全な銀行と言われているウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)でさえ、ストレステストの「最悪シナリオ」では健全性でパスしないと見る人もいる.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:00| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

著名経済学者 ストレステスト(健全性審査)は、でっち上げ

ニューヨーク大学のノリエル・ルービニ(Nouriel Roubini)教授は、財務省がおこなっているストレステストについて、現在のマクロデータは、すでにストレステスト(健全性テスト)の2009年の「最悪シナリオ」より悪化しているので、でっち上げテストだと批判した.

ルービニ教授は、バブル絶頂期の2006年9月にIMF総会でアメリカがリセションに入ると予想.見事に今回の金融危機を「予測」した経済学者として一躍時の人になった.このルービ二氏のでっち上げテストという意味は重い.

最悪のシナリオより悪化しているという根拠は、失業率、GDP成長率、住宅価格.ルービニ氏の指摘をCalculated Riskが記事にしていた.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:36| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

米財務省のストレステスト(健全性審査)は、でっち上げ

Bloombergによると、米連邦準備制度理事会(FRB)は、ゴールドマン・サックス・グループやシティグループなどの銀行に対し、ストレステスト(健全性審査)の結果を公開しないよう求めた.

「銀行にストレステストの結果公開を認めると、公開しない銀行は不合格だったと受け止められてしまう」ということ.

すなわち、(おそらくシティ)いくつかの銀行は、ストレステストでひどい結果が出た可能性がある.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:32| ストレス(健全性)テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。