2012年09月25日

米国債の保有を減らす中国、増やす日本

米国債の保有者内訳と中国・日本の保有残高
20120924_米国債 保有者内訳‐中国日本の保有残高.gif
NY Times

借金をしまくっているアメリカ政府は徐々に財政を悪化させています。

アメリカ国債で一般向けに発行された発行残高は10兆ドルとなっていますが、そのうち国外の投資家が53%、国内投資家が30%となります(上グラフ)

注目したいのは、中国と日本の投資家による保有残高の変化です(下グラフ)過去1年間で米国債保有を中国は1650億ドル減らしましたが、一方で日本は2320億ドル増やしました

アメリカの債務危機が起きれば、被害は中国と日本を一気に襲うことになるのでご注意を。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 14:12| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ブッシュ減税と戦争で半分を占める米債務、共和党の減税は時代遅れ?

2019年までの米国債務の内訳
20120829_米国債務_内訳.gif
Washington Post

共和党のロムニーはブッシュ減税を延長すべきと主張していますが、もし延長した場合、2019年までのアメリカの債務の内訳が上のグラフになります。

2019年にはブッシュ減税とイラク・アフガン戦争による債務は全体の約半分を占めることになります。 2001年の財政黒字が最後に、ブッシュ減税による歳出削減がアメリカの財政を悪化させてきました。

「減税は経済にプラス」と信じられてきたわけですが、ブッシュ減税から10年間たって未だに減税効果はなかったということになります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:28| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

マイアミ市 4年連続で財政緊急事態、その原因は?



フロリダ州マイアミ市は4年連続で財政緊急事態を宣言しました。 マイアミ市は4億8500万ドルの財源不足を9月までに予算均衡させなければなりません。

マイアミ市はすでに増税しないことを決定。 歳出削減によって解決しようとしていますがその矛先は消防と警察の公務員に対する労働組合になります。

マイアミ市長は「財政危機に関して組合は協力的でない」と指摘し、行政と公務員の組合の交渉が難航しています。

先日、カリフォルニア州のストックトン市が財政破綻しましたが、この事例をみればいかに組合が市の財政破綻に影響したかよくわかります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:56| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

「日本型」デフレに脅える世界経済

世界の商品価格とインフレ推移チャート
20120723_世界のインフレ_商品価格推移グラフ.gif
Business Insider

上のグラフは世界の原油価格、非鉄金属の国際価格と世界の物価のグラフを表しています。 2009年から物価は上がりましたが、2011年以降、物価が再び下落傾向にあります。

インフレ懸念のあったあの中国でさえ、2011年6月の消費者物価指数(CPI)は6.4%だったのに対して2012年6月は2.2%まで上昇が鈍化している。

中央銀行がお金を刷りまくっているので「ハイパーインフレになる」という説が間違いだったのは、銀行融資が増えていないからです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:17| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

米郵政公社 8月にデフォルト?



巨額の赤字を垂れ流しているアメリカの郵政公社(United States Postal Service)ですが、史上初めてのデフォルトが近づいている。

郵政公社は、8月1日までに退職者向けの医療保険基金への55億ドルの支払いができなければデフォルトに陥ります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:10| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

イギリスでもインフレ率が鈍化 そのワケは?

イギリス インフレ率と賃金変化の関係
20120620_イギリス インフレ率と賃金変化の関係.png
Router (Scott Barber)


先日、ハイパーインフレが起きない理由としてアメリカのインフレ率と賃金の関係を紹介しましたが、 イギリスでも賃金の伸びがなく、インフレ率が抑制されています。

金融緩和で紙幣が紙切れになるといわれていますが、紙幣を刷りまくっても融資は増えないし、賃金が伸びない。 したがって、インフレは抑制されます。

信用収縮が起きている先進国では、日本をふくめてどの国も状況は同じようです。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 05:56| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

アメリカでハイパーインフレが起きない理由

米消費者物価指数と賃金の比較 (前年比変化)
20120608_米消費者物価指数と賃金の比較 (前年比変化).png
EconomPic

上のグラフは1952年から現在までのインフレ率(CPI)と賃金(前年比変化)の関係です。 賃金が上がればインフレとなる。

量的金融緩和によってドルが紙切れになると言われていますが、アメリカでハイパーインフレが起きないのは賃金が低迷しているからです。

ヨーロッパや中国の景気低迷の煽りをうけアメリカは不景気が続く。信用収縮(レバレッジ解消)によって、今後も給与デフレ、不動産の長期低迷が続くでしょう。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 08:40| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

質問445 ハイパーインフレにして日本の借金をチャラにすれば簡単?


質問445 先日、日本国債暴落論を言われる方のセミナーに行ってきました。その方は日本国債暴落が起きた時は、国家は、資産税などの徴収を行うよりも、ハイパーインフレにして借金をチャラにする方法をとるだろうと言われてました。理由はそのほうが簡単だからということでした。
こちらをクリックして音声を聞く  こちらをクリックして質問をする 

posted by 小崎壮平 at 19:00| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

米社会福祉の受給世帯の割合 49.1%、いずれ限界となる米財政


政府給付金で受給世帯の割合推移
20120526_政府支援を受ける米国民割合推移グラフ.jpg
Real Time Economics

年金、フードスタンプ、高齢者医療保険など政府給付金の福祉受給世帯は2011年第一四半期で49.1%まで増加している。1980年の福祉受給世帯の割合は30%で年々増加傾向にある。

各福祉制度の受給世帯の割合
フードスタンプ: 15%
高齢者医療保険:26%
失業保険:2%

この福祉受給者の増加には、リーマンショック後による不景気によってフードスタンプの失業保険の増加、ベビーブーマ引退による高齢者医療保険と年金受給者の増加していることが考えられます。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 01:37| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

街灯を消してゴーストタウン化させるデトロイトの計画



Bloombergによると 廃墟の都市デトロイト市は、街灯をほぼ半数に減らすことで住民の生活圏の縮小させる計画だそうだ。

デトロイトには8万8000の街灯のうち4割が現在、故障中だが、財政難の市は修理費を出せないということだ。 また、1万5000の街頭は1920年(世界大恐慌前)のものだというからその歴史の凄さに驚く。(もしかしたら街頭歴史博物館ができてしまうかもしれない)

デトロイトは1億6000万ドルを借り入れて新しい街灯に入れ替え、数を4万6000に減らす方針だ。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:12| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。