2011年01月09日

カリフォルニア州チャウチラ市地方債が債務不履行で破綻

20110108_Chowchilla.png

農業と刑務所で知られるカリフォルニア州チャウチラ市は、地方債(Municipal Revenue Bond:地方特定財源債)の1月支払いを履行できず破綻した。

チャウチラ市は2009年から45%の公務員を削減し財政難に対応してきたが、住宅価格の急落、失業率は18%で行政は苦しめられていた。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 04:51| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

NY州職員の1年間の給与凍結?

2011NYdontloveU.png

ニューヨーク州クオモ新知事は、緊急財政計画の一部として州職員の1年間給与凍結を模索するそうだ。

州政府関係者によると、「確かに、給与凍結は多くの州職員にとって困難なことになるが、州が生き残るためには必要なことだ」と話しているようだ。

もちろん給与凍結は州職員の労働組合との交渉になる。 19万人の州職員の労働契約が切れる3月31日までに、労働組合は厳しい交渉を迫られることになりそうだ。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 12:33| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

カリフォルニア 大麻所持は駐禁違反と同等?



今年からカリフォルニア州では大麻所持の法改正が行われ、1オンス(28.35グラム)までの大麻所持は100ドル罰金のみとなった。

もし警察に大麻所持が見つかっても、逮捕されることもなく、刑務所に行く心配もない。また、裁判所費用を心配することもなければ、犯罪歴として残る心配もない。

つまり、マリファナ所持は駐車違反やスピード違反まと同レベルの扱いとなります。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 22:00| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2011年は地方債破綻の年?

州財政赤字見通しと連邦支援資金(Recovery Act funds)
20101231州財政赤字見込み.gif
Source: WSJ

イリノイ、カリフォルニア、ミシガン州など最悪の財政難に苦しんでいる州政府は、2012年には窮地に追い込まれる状況だ。

州政府の財政赤字(グラフ:赤)は、2011年までに1600億ドル、2012年6月までに1400億ドルと減少する見通しとなっています。しかし、連邦政府による景気刺激策の支援金は、今年の590億ドルから、来年には60億ドルと減額される。

つまり。。。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 06:31| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

財政難でオフィスを締め出されたイリノイ州議員



50億ドルの請求を6ヶ月間未払いな極めて無責任な州ある。カリフォルニア州よりもヤバい財政状況で最悪の州として知られているイリノイ州だ。

その支払い受けられないで困っているのは、州立大学、社会福祉施設、医療保険や公共工事などなど。

ある社会福祉施設では900万ドルの支払いが未払いで、融資限度額まで借り切った。その施設の責任者は、「資産を売り払って、すべての借りれる人から借りるしか方法はない」という。

問題は社会福祉だけではない。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 02:21| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

新知事「カリフォルニアは空想の世界だった」


〜ジェリー・ブラウン次期知事の発言〜

60日以内に予算合意するよう試みる。我々に残された時間はない。
それは、とても厳しい予算になるが、透明性のあるものだ。
我々は空想の世界で生きてきた。
想像よりはるかに悪かったのは、ショックだった。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 17:33| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

米地方債 再び崩壊



アメリカの地方債が再び崩壊。
本日、S&P 地方債ファンド(MUB)は 1.74%下落しました。


★ 1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
 ↓
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 12:54| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

たったの1ヶ月でカリフォルニア州財政赤字見込みが27億ドルも増加

jerry brown


来月からのカリフォルニア州知事に就任するジェリーブラン次期知事は、今後18ヶ月の州財政赤字見込みが281億ドルに増える可能性があると発表。来年7月までに財源が枯渇し借用書(IOU)を発行する可能性も指摘されている。


11月に発表された州財政赤字見込みは254億ドルだったので、たったの1ヶ月で財政赤字の見込みが27億ドルも増えたことになる。


なぜでしょう?


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:35| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

米の州政府破綻リスク カリフォルニアよりヤバい州とは?

州政府の5年CDS価格

州政府の財政破綻ではカリフォルニアが注目を浴びていましたが、CDS市場でみる州政府の財政破綻リスクはイリノイ州がカリフォルニア州を超えました。

したのグラフは、最も破綻リスクが高いトップ5の州政府の5年CDS価格とCDS価格変化の推移グラフです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 23:46| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

ミシガン州新知事 「5年で何百もの地方行政が破綻」


 

ミシガン州のデトロイト近郊にある人口2万人のハムトラクト市は破産申請手続きの許可を州政府に要請しました。

 

300万ドルの財政難に苦しむハムトラクト市は、このままでは1月31日に現金が枯渇し公務員100名と退職者153名への支払いができなくなる。

 

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:04| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。