2010年07月26日

大麻合法化はカリフォルニアを救う?



今年の11月の中間選挙と同時に、カリフォルニアでは住民投票で「大麻合法化」の投票(Proposition 11)が行なわれます。

個人使用での大麻使用と、商業目的には地方行政は大麻税を徴収することができるという提案です。

これまでにも住民投票が行なわれるたびに大麻合法化は何度も否決されてきましたが、今回は情勢が変わってきています。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 00:54| Comment(1) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

カリフォルニアで2番目に危険な都市へようこそ!


「カリフォルニアで2番目に危険な都市へようこそ!」

上の写真は、ストックトン市警察組合が、警官削減反対を訴えた看板です。カリフォルニアで13番目の都市であるストックトン市は2300万ドルの財政赤字削減のために、53人の警官を削減する計画。ストックトン市警察組合は、20万ドルををかけ、少なくとも20ヶ所以上の看板に訴えかけるという。


警察が「危険な街へようこそ」となどといって危機をあおり
さらにお金のない状況で20万ドルをかけて広告をださなきゃいけないなんて、なんとも悲しいことです。

カリフォルニアの財政危機は、少しずつ市民生活に影響を与えてきているようです。

posted by 小崎壮平 at 05:58| Comment(1) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

2099年にダウ平均2800万を見込んだカリフォルニア州年金基金


1999年、カリフォルニア州は州職員退職年金基金(カルパーズ:CalPERS)の退職年金手当て 20-50%の増額に承認しました。

当時はネットバブル最盛期で、カルパーズは株価上昇を見込み、株式市場での運営益により州財政に影響を与えず、退職年金手当てを充実させることができる考えました。

当時、計画したダウ平均の見込みは、バブル全盛期らしい超楽観的数字を見込んでいました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:00| Comment(0) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

カリフォルニア州職員20万人 最低賃金労働へ



財政破綻も今年の予算が決められないカリフォルニア州。
お金がないので予算が決まるまでは、20万人の州職員の給与は最低賃金にすると決めました。

最低賃金 時給7.25ドル

もちろん例外はあります。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:33| Comment(5) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ギリシャより破綻リスクが高い2つの国

Source: Scotia Capital

ソブリンリスクワースト3
1位:アメリカ
2位:日本
3位:ギリシャ

Scotia Capitaはそのように考えているようです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:00| Comment(1) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ニューヨーク州 無政府状態へ?

究極の財政難は、カリフォルニア州だけではない。

ニューヨーク州は92億ドルの財政均衡を強いられているニューヨーク州。予算成立が72日の遅れている今、ニューヨーク州パターソン知事は、来週月曜日にもニューヨーク州は無政府状態になると警告(予算成立するための議会への脅しみたいなものですが...)。
Source: WCBSTV

すでにニューヨーク州は25億ドルの支払いに滞っているし、去年のカリフォルニアのように借用書発行(IOU)も検討中とか。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:39| Comment(2) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

カリフォルニア財政危機 低所得者への社会福祉がなくなる?


シュワルツネッガー知事による、来年予算案が発表されました。
年始には191億ドルの財政赤字に対して、大幅な歳出削減が提案されています。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:15| Comment(0) | カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

カリフォルニアとギリシャの共通点

どちらも、債務破綻の危機に直面しているカリフォルニアとギリシャ.
ある共通したことが起きました.

なんでしょう?


答えを見る
posted by 小崎壮平 at 15:32| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

カリフォルニア州債券販売断念 破綻へのカウントダウン


Source: California State Tresu via Zero Hedge

カリフォルニア州は去年11月以来の州債券(GO Bond)発行を計画していました.

しかし、


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 05:01| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2010年のカリフォルニア危機


財政難に苦しむカリフォルニア州ですが、今年も連邦政府に救済を求めていく様子です.
今年で207億ドルの財政赤字.どうやら、カリフォルニア州は連邦に求めているのは、「救済」ではなく、「パートナーシップ」らしい.

カリフォルニア州シュワルツネッガー知事は
「だれも、救済を求めているわけではない.我々が求めているのは投資だ」
さらに、州はもっと融資(more money)を受けるために「戦う」必要があると加えている.
Source: SF Gate

救済を投資というのは、ポジティブな表現ですが、要するに、どうしようもない状態だと言っているようにも見えます.

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:21| カリフォルニア・州財政危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。