2011年07月23日

全米2位書店ボーダーズ清算でみる『旧』ビジネスの衰退



今年2月破産申請したとお伝えしましたに全米2位大手書店チェーン、ボーダーズは、清算することになりました。(USA Today)

ボーダーズは再建を模索していましたが、売却先との交渉が破談。ボーダーズの399店舗の閉鎖、そして1万700人の従業員は解雇されることになります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:32| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

米商業不動産価格バブル後最安値、2012年はヤバイ!?

米商業不動産価格(赤線)と住宅価格(青線)
Source: Calculated Risk

4月の米商業不動産価格(赤線)は、前月比 3.7%下落(前年比 13%下落)しました。2007年のピークから49%下落し、2000年12月以来の最安値まで落ち込みました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:38| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

最悪のショッピングモール空室率 9.1%

ショッピングモールのテナント空室率

Source: WSJ

アメリカのシッピングモールの空室率は9.1%(前回8.7%)と、過去11年間で最悪を記録したそうです。(最も空室率が低かったのが2005年の5.1%)

リーマンショックからの景気後退による消費低迷。そして、最近では全米2位の書店であるボーダーズ破綻が象徴するように、インターネット販売が伸びることでモールにある小売店は淘汰させれいるのが時代の流れです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 07:12| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

全米2位書店の破綻からみるネット進化と商業不動産



経営不振に陥っている米書店チェーン2位のボーダーズ・グループが、週明けにも連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見通しだそうです。(日本経済新聞

ネット販売大手のアマゾンなどのネット販売が繁栄すればするほど、モールなどの小売店が淘汰されていく。

ボーダーズの破産からみる、インターネットの進化は何を意味するのでしょうか。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:16| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

パームスプリングスの「客なし」ショッピングモール

2009年6月撮影 パームスプリングス空港付近のあるショッピングモール風景
2009年06月23日 全米2番目に最悪失業率の大都市エリアリバーサイド郡へいく

こちらの2枚の写真は2009年6月に撮影したパームスプリングスの空港近くのモールでした。
新築のモールで建物はきれいでしたが、約9割が空き物件で淋しいモールでした。

それから約1年半後の2011年1月。このモールはどのように変わったのか?

興味深かったので視察してきました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:16| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

週末に客なしの中国最大ショッピングモール



中国最大のショッピングモールが新装開店!とおもいきや、ここではショッピングはできません!

なぜならこのショッピングモールにはお店が入ってないからだ。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 22:00| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

米商業不動産価格 2002年以来の最安値

商業不動産価格(赤)と住宅価格(青)の推移

Moody’s/REAL Commercial Property  Aggregate Indexによると、8月の商業不動産物件価格(赤線)は3.3%下落しました。
商業不動産物件は、過去3ヶ月で10%下落、2007年10月ピークから45.1%下落と、2002年以来の最安値を記録しました。

商業不動産ローンの問題は来年から深刻になります。


続きを読む
ラベル:商業不動産
posted by 小崎壮平 at 11:40| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

2012年に米商業不動産は崩れるのか?

Burning Platform
よると、今後10年で消費者の信用収縮により、借金をして消費をするアメリカの消費社会が変わるとみている。 

それにより、年間当たり5000億ドル消費が減少、その結果、小売業、商業不動産は苦しみことになると指摘。

 

商業不動産に関する興味深いデータがまとめられていたので、紹介したいと思います。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 02:16| 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

IMF 不動産が金融危機2.0を引き起こす可能性あり

FDIC 問題金融機関リスト推移


IMFによると、経済安定への回復は見られるものの、米金融システムと経済に影響をあたえる重大なリスクが残っていると結論付けている。そのリスクのほとんどが不動産分野からのリスクを指摘しています。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:51| Comment(1) | 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

商業不動産市場 1兆ドルの新規資本が必要

モーニングスターによると、商業不動産物件の取引件数が増加しているらしいです。

小売、オフィスの商業物件取引
Chart
Source: Morning Star

そして、こちらが、倉庫、アパート、ヘルスケアーの商業物件取引。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:03| Comment(1) | 商業不動産/ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。