2012年05月17日

日本国債『売り』の準備をはじめる邦銀

世界各国の債務(対GDP比)
20120516_世界各国の債務(対GDP比).png
Zero Hedge

上のグラフは世界各国の対GDP比の債務ランキングです。日本は先進国ではダントツ1番に借金をしているというのは誰でも見たことがあると思います。

しかし、次ぎのグラフは見たことがあるでしょうか?続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:34| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

麻酔で危篤状態の日本財政 金融緩和が効かない理由

日本 マネタリーベース、マネーサプライ、銀行融資の関係
20120419_日本 マネーサプライと銀行融資の関係.png
Richard Koo

ハイパーインフレにならない理由という記事を書きましたが、果たして日本はどうなのか?「日銀が日本円をばら撒いているがデフレ脱却しないという意見を聞きますが、上のグラフが現実です。

2001年からの量的金融緩和でマネタリーベースは急増しましたが、 マネーサプライ(M2:現金通貨+預金残高)は緩やかな増加。そして、銀行融資はマネーサプライに対して41%も減少しています。

日銀がいくらお金をジャブジャブ刷ってばら撒いたとしても(マネタリーベース)、 銀行が融資を増やさなければ(資金需要がない=借りたい人がいない)、日銀の金融緩和が効いたことにはならない。

では、刷ったお金はどこにいってしまったのか?続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:16| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

金融担当相「投機筋に狙い撃ちされる日本」



国民新党の自見庄三郎金融担当相が消費税増税法案に署名しましたが、ロイターの記事で彼の興味深い指摘がありました。

金融相は、閣議決定への署名方針について昨晩、国民新党で議員総会を開き「正式に党として決定した」と説明。同党の副代表の立場として「党の決定を踏まえて署名した」と述べた。この上で「結党以来の精神である郵政民営化の見直しを、政権連立与党の一員として最後まで責任を持って取り組んでいくことがより重要だ」との考えを示した。.


そのうえで、財政規律の面からは消費増税は必要だとした。巨額の投機資金が「(世界的に)良くも悪くも国家の主権を脅かすような状況になっている」として、隙を見せれば投機筋に日本が狙い撃ちされる可能性もあると指摘。「(日本の)金融システムは世界で一番安定しているが、責任ある政治家として、常にそういうことにも気を付けておかないといけない」と述べ、政府の姿勢として財政規律を意識する必要があるとの考えを示した。ロイター


さすが、金融担当相だけあって、海外の金融資本家から日本国債が狙われているという内部事情をよく理解されているコメントといえます。 

財政規律の方向性を世界に示さなければ『やられる』最終段階で、未だに反増税派は日本の財政危機への対策(代案)もなしに反対を続けている。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

posted by 小崎壮平 at 07:38| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

核燃料サイクルで数字を騙した原子力委 再生率 1%


東京新聞

東京新聞によると、原子力委委員会事務局は核燃料サイクルで再生されるMox燃料の再生率をでっちあげていることが解った。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:04| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

経済が爆縮する衰退国家の日本

日本の若年、生産年齢、高齢人口の実績と今後の推移グラフ

現在は8200万人の労働人口が高齢者3000万人を支えている。

50年後 2060年の日本では、4400万人が高齢者3500万人を支える。
稼いで消費できる労働力人口は3800万人減るのだ。
どう見ても、日本は経済が爆縮する衰退国である。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 16:54| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

日銀の国債引き受け論者はハンガリーの『愚策』から学べ


ハンガリー10年国債利回り


財政難で破綻危機に直面しているハンガリーは5日、1年物証券の入札を実施。発行額は350億フォリント(約107億円)と、目標の450億フォリントに届かなかった。

ハンガリーの国債利回りは急騰し、同国通貨フォリントは最安値に下落して、ハンガリー政府はどうしようもない状態に追い込まれている。

その発端は12月30日にハンガリー中央銀行の独立性を脅かす新中銀法を可決するというハンガリー政府の愚策によるものだ。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:28| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

2012年 日本は債務危機に陥る?


日本の公的債務.png
Zero Hedge

2012年度予算案は歳出90.3兆、新規国債発行額は44.2兆億円

国債への依存度は49%と当初予算ベースで過去最悪を更新。国債発行額が税収見通しを上回る異常事態は4年連続となっています。

Zero Hedgeでは「EUは忘れろ、日本を見よ」と題し、2012年初めに日本で債務危機が起きると警告している。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:00| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

目の前に忍び寄る日本の財政破綻


各国政府の借入ニューズ(対GDP比) 2010年と2011年比較

国別2011年政府借入需要 対GDP比.png
Zero Hedge

上のグラフは2010年と2011年の各国政府の借入ニーズ(対GDP比)をあらわしています。
アイルランド以外の国は前年度と同様の債務が必要していて緊縮財政といわれながら全く財務状況が変わっていないことがいえます。

それにしても世界と比較しても日本は桁違いに債務に頼った財政状況といえます。

この中でもアイルランドだけが前年度と比べて借入を減らしていることが解ります。緊縮をとれば経済縮小(=不景気とも言う)ことになりますが、アイルランドの国債利回りをみれば投資家からは抜群の評価をうけています。
続きを読む
ラベル:国家破綻
posted by 小崎壮平 at 15:00| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

カイル・バス氏 「数ヶ月以内に日本崩壊」



ヘッジファンドマネジャーのカイル・バス氏は今後数カ月以内に、日本国債が危機に陥る可能性があると指摘した。

その理由として、日本国債を国内の投資家が買い支える構図に限界がきているということだ。
続きを読む
ラベル:国家破綻
posted by 小崎壮平 at 15:06| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

差し迫る日本の財政危機


ドイツ、イタリア、スペイン10年国債利回り
Source: The Big Picture

ギリシャ、イタリアなど他国の財政危機を横目にこれまで独り勝ちのドイツでしたが、ドイツ国債入札で『札割れ』という「大惨事」の衝撃でヨーロッパの危機懸念さらに高まっています。


世の中ではヨーロッパ危機が取り立たされていますが、密かに日本の財政危機も海外メディアで取り上げられています。
続きを読む
ラベル:国家破綻
posted by 小崎壮平 at 09:51| 日本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。