2012年10月16日

アメリカ人7割が地球温暖化は事実、世界は恐るべき水の危機に襲われる

2012年9月 地上・海上温度マップ

NOAA

アメリカ海洋大気庁(NOAA)によると、今年9月の世界の地上・海上の気温は同月で最も暖かい月であったと発表しました。地球温暖化と言われていますが、果たして地球は温暖化しているのでしょうか?

下のグラフは1800年から現在までの地球地表の平均温度変化を表したグラフです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:13| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ミシシッピー川枯渇危機、水運は片側通行



先日、ミシシッピー川の枯渇危機をお伝えしましたが、アメリカでは未だに恵みの雨が降らず、ミシシッピー川の水量は低下する一方です。

川幅が狭くなったため、あるエリアでは船が片側通行となる事態に発展。輸送による遅延と混乱によって輸送コストが急騰しているとのことです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 16:41| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

去年の大洪水から一変、今年はミシシッピー川の枯渇危機



去年の大洪水から一変。 今年のミシシッピー川は枯渇危機あります。

アメリカでは過去50年で最悪の干ばつに見舞われていますが、この干ばつの影響でアメリカ最大の川であるミシシッピー川の水位が急激に下がっています。

ある場所では通常水位よりも6m以上も低下。川幅は狭まり川底までは浅くなっています。

資源や農作物などの貨物輸送としてミシシッピー川はアメリカ経済の大動脈でもありますが、このまま雨が降らず水位が低下すれば水運ができなくなりアメリカ経済には大打撃を及ぼすことになりそうです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:27| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

山火事がモンスター化するアメリカ、過去500年で最悪の乾燥

20120628_コロラド州 山火事.gif

米コロラド州やユタ州など西部で今月中旬ごろから山火事が多発、乾燥した空気と強い風で勢いが衰えず、消火活動が難航している。26日のロイター通信によると、両州の焼失面積は少なくとも計5万3600ヘクタールとなり、東京都の山手線内側の面積の8倍を超えた日本経済新聞)

アメリカの山火事(Wild Fire)が1960年から記録されてきましたが、Earth Land Journalによると過去50年でワースト6の山火事は2000年以降に起きたという。

なぜ最近になって山火事の規模が拡大し毎年起こっているのでしょうか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:43| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

最低週2回揚がる奇形魚、海の放射能汚染の実態とは?




上の動画は、千葉県の南房総・富浦に在住の漁師、イッコウさんが撮影されたとされる奇形魚です。

イッコウさんのインタビューによると、奇形魚が揚がるのは最近顕著になってきており、放射性物質が畳まりやすい海底に生息するヒラメ、スズキなど海底魚と、生態系の上にいるブリ、マグロ、カツオなど大型魚に奇形が多いと指摘。

福島原発から大量に放出された放射性物質は地上に積もり、雨によって海に流される。 今から約2年後に東京湾のセシウム濃度が最高になる見込みで、海の放射能汚染は今からが怖い。

漁師の現場の実態を暴露しているイッコウさんの発言は下記にまとめましたのでご参考まで。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:06| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

カリフォルニア沖のマグロがセシウム検出 放射能汚染される太平洋

クロマグロ海洋生態

太平洋を汚染する福島原発 (2011年04月21日)

ロイターは「東京電力福島第1原発事故の影響とみられる低レベルの放射性セシウムが米カリフォルニア沖のクロマグロから検出された」と報じています。

クロマグロは太平洋4万キロメートルを600日間で3周するそうなので、1周で200日(上のマップ参照)、 ちょうど放射能汚染されている日本付近を泳ぎカリフォルニアに戻ってきたところを、スタンフォードの研究チームが発見したと推測されます。続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:59| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

アメリカ 3月最高気温更新1万5000件という異常気象

2012年3月の気温記録

NOAA

今年のアメリカでは竜巻による異常気象が目立ちましたが、3月気温が最高記録を更新した件数はなんと1万5292件。全州で日中気温記録を更新したほか、ロッキー山脈以東の25州では最も暖かい3月となった(上のマップ 赤色の州)続きを読む
posted by 小崎壮平 at 13:56| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

アメリカで竜巻発生件数が急増 今年も異常気象か?

テキサス州ダラス/フォートワースで、多数の竜巻が発生。 その竜巻によって住宅倒壊や大型トレーラーが吹き飛ばされる猛威をカメラでとらえたのが上の映像だ。
最近では竜巻があまりにも発生していて「またか」という印象だが、竜巻発生件数を調べてみると、驚きの事実がわかりました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:45| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

福島原発の海洋汚染はしょうがない?


福島原発 海洋汚染状況のシュミレーション
ASR

ASRによる、福島原発事故による放射性物質の海洋汚染状況のシュミレーションです。

福島原発事故から1年が経ち、誰も放射能汚染については語られなくなりました。体にいいから放射能を浴びろという人もいるし、内部被曝が危ないから気をつけたほうがいいともいう。

自然界に存在しない人工的な放射性物質は怖いから、僕はどちらかというと後者の立場だ。

先進国としてはいち早く脱原発を決意したドイツでは、国民の約8割が脱原発は正しかったと回答。
一方、当事者の日本は「しょうがない」と言う。

今のところは「しょうがない」が通用するが、健康被害については10年、20年と長期的に見てはじめて結果がわかる。それが今、事故のもどかしさを感じますね。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
ラベル:原発事故
posted by 小崎壮平 at 11:32| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

米保険業界「地球温暖化は真実」と警告



地球温暖化論はでっち上げだと主張する懐疑論も多い中、保険業界は「温暖化現象は真実」と信じているようだ。

Insurance Networking Newsによると、現在起きている気候変動と損害コスト上昇について指摘している。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 05:19| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。