2011年06月21日

露原子力機関 「大洪水」原発事故はレベル4で米政府は真相を隠蔽?

20110620_水に浸かるフォートカルフーン原発.png

大洪水が襲われたフォート・カルフーン原発の続報です。

パキスタン誌 The Nationによると、ロシアの連邦原子力機関(FAAE)が作成したレポートでは、フォート・カルフーン原発の最悪のメルトダウンについてオバマ政権が『完全』報道規制をしていると報道。

同レポートによれば、フォート・カルフーン原発は6月7日にミシシッピー川の大洪水に襲われた火災が発生し使用済み燃料プールの冷却に『壊滅的な』損失に苦しんでいる。その結果、原発付近の上空は飛行禁止区域に指定されている。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:57| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

関東に拡がる放射能汚染,収束しない福島原発

国・自治体による高さ1m・0.5m計測を中心とした放射線量マップ
20110618_福島原発_高さ1mの放射線量マップ.png
Source:Nnistar

福島原発は汚染浄化システムの報道など、収束に向かっているかのように報道されています。しかし次ぎのニュースから分かるように福島原発では『予期せぬ事態』が起きています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:33| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

大洪水に襲われアメリカの原発「冷却装置停止」



ミシシッピー川の大洪水がネブラスカ州のフォートキャルローンフォートカルフーン原発を襲った。洪水が原発の敷地内に浸水した影響で、6月9日には電源スイッチ室で火災が発生し、使用済み燃料の冷却装置が停止した。連邦航空局(FAA)は6日、同原発の上空を飛行禁止区域に指定した。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 12:22| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ヨーロッパの『超』異常気象 過去100年で最悪の干ばつ



一方、ヨーロッパ各国でも、過去100年で最悪の水不足となり、事態はさらに悪化している。下のデータを見れば、ヨーロッパも干ばつによる『超』異常気象であることが分かる。
  • フランス:過去50年で最悪の干ばつ。1900年以来、最も温かい気温を記録。
  • イギリス:1910年以来、最悪の干ばつ。1659年以来の最も暖かい気温を記録。
  • ドイツ:気象記録をはじめた1893年以来、史上最悪の干ばつを記録。

Source: NY Times

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 21:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年ロシアが燃えている。去年を越える可能性

20110614_ロシアが燃えている.png

去年ロシアで大規模な森林火災が発生し小麦価格が高騰するなどの混乱がありましたが、今年は去年以上の大火災が予想されています。

現在、ロシアでは大規模な森林火災が発生、すでに60万ヘクタールを焼失したといわれています。2010年の大火災では260万ヘクタールが焼けたので、現在の規模は去年の4分の1を焼きました。


続きを読む
posted by 小崎壮平 at 14:25| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

2011年アメリカの『超』異常気象 大雪,竜巻,大洪水,山火事



アメリカでは熱波の影響で北東部を中心に猛暑が続いており、首都ワシントンでは9日、最高気温が38度を超え、6月としては137年前の過去最高と並ぶ暑さとなりました(NHK)

2011年の初めにはシカゴで大雪、5月にミシシッピ川で大洪水、竜巻の大量発生、そして現在では東海岸には記録的な熱波が襲来し、アリゾナ州とテキサスで乾燥し山火事が起きている。今年の気象は極めて異常なことがわかります。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 20:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

世界の異常気象で今年も食料価格高騰か?



中国、フランスでは歴史的な水不足、アメリカでは大洪水、今年も異常気象で食料価格が高騰すると予測されている。

過去50年で最悪といわれる中国の水不足。電力不足、不作による食料危機が取り立たされている。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:01| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

原発放射性物質 「風向き」変化で関東直撃



Source: WithEyesClosed.com

上の図はドイツ気象庁(DWD)による、5月23日から26日までの福島原発の放射性粒子分布予報です。

今までは西から東へ吹く「神風」によって大半の放射性物質は太平洋に流されていましたが、風向きかわり放射能は関東直撃する模様です。

大気線量が各地で平常値越えとなっています。これは「雨に濡れない、手洗い、うがい」など警戒必要だと思います。

posted by 小崎壮平 at 21:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

拡がる「放射能汚染」も最悪シナリオは回避?

20110514_福島原発土壌汚染ヨウ素131_3月25日現在.png
Source: 文部科学省  「福島第1原子力発電所(特定条件WSPEEDI)[3月25日]

上の図は、SPEEDI (緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)によって予測された3月25日現在のヨウ素131の表面付着量積算値のマップです。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 04:16| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ミシシッピー大洪水 食料価格に影響か?

20110510_ミシシッピ川大洪水.png

この冬の大雪の雪解け水春の嵐により、ミシシッピ川の水位が上昇。テネシー州メンフィスでは洪水により住民らは避難を余儀なくされている。

気象当局によれば、メンフィスでは9日時点で水位が約14.5メートルに達した。1937年の大洪水の際に記録された約14.8メートルに次ぐ高さとなっている(CNN
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:34| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。