2011年05月04日

福島3号機『核』爆発の真相?



アメリカの原子力専門家 アーニー・ガンダーソン氏による福島3号機爆発の説明ビデオ(なんと日本語字幕付き)、前回よりすばらしい内容だ。必見。

ガンダーソン氏によると、3号機の大爆発は使用済み燃料プールで核反応を起こしたという仮説を立てている。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 21:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

福島原発3号機の『核』爆発疑惑?



原子力専門家のChristopher Busby氏は、福島原発の3号機爆発は核爆発の疑いがあるとして懸念を示しているようだ。確かに、Youtubeの動画をみると、1号機と3号機の水蒸気爆発に違いが見られる。

もし、3号機が核爆発で原子炉ごとぶっ飛んでいたら、誰も近寄れないくらいの放射線量がでているはずなので、「核爆発」説は「ありえない」と思う。でも、なかなか興味深い動画なのでご参考まで。


★ 1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。
 ↓
人気ブログランキング
posted by 小崎壮平 at 04:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

米史上最悪に迫る竜巻災害 巨大竜巻動画



アメリカで南部で竜巻が多発。竜巻7 件を伴う暴風雨による死者数は、28日夜の時点で6州合わせて288人に上った(CNN
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 11:50| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

東京電力を「絶対」信頼できない理由

4月9日の記事で、クロル38(塩素38)が検出され再臨界の可能性があり、「今回も東電の計測ミスであることを祈ります」と書いた。

その通りになった。

 東京電力は20日、先月25日に福島第一原子力発電所の1号機タービン建屋地下の汚染水から見つかったとした放射性塩素38について、再分析したところ検出できなかったと当初の発表を訂正した。


 塩素38については、燃料の再臨界が起こった根拠と指摘する専門家もいたが、再臨界を示す他の放射性物質は見つかっていなかった。東電は、分析のプログラムミスが判明し、再評価を進めていた。
Source:
読売新聞


クロル38が否定されたことで、福島原発1号機は晴れて再臨界の可能性が否定されたわけだが、素直に喜べる話なのか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 21:00| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

太平洋を汚染する福島原発

東日本震災 津波「瓦礫」の海洋漂流予測
20110420_東日本震災瓦礫海流予測.gif
Source:University of Hawaii's International Pacific Research Center

上の図は、津波によって海に流された瓦礫のシュミレーションです。1年後にはハワイに到達し、2014年には西海岸に到達する見込み。

これは瓦礫のシュミレーションですが、放射能による海洋汚染は魚などの生態に与える影響はどうなるのでしょうか?
続きを読む
ラベル:海洋汚染
posted by 小崎壮平 at 22:18| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9人中4人の母乳から放射性物質を検出

 福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
Source:時事

検出された放射性物質は微量とはいえ、体内に蓄積すると体内濃縮する。もちろん乳児や子供には「ただちに健康被害はない」が、長期的には甲状腺ガンのリスクは高まる。

母乳から放射性物質がでているということは福島原発の周りでは、体内被曝が進んでいることを明らかにしました。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:02| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

選挙のために福島原発「レベル7」の公表遅れ?



福島原発の原子力事故評価がチェルノブイリ原発事故と同じ最悪の「レベル7」に引き上げられました。

放射性物質の漏れからみて、明らかにスリーマイル事故「レベル5」より悪化していたのは、以前から分かっていた事でした。

さらに、原子力安全委員会の推計データで、大気中に放出された放射性のヨウ素131とセシウム137の総量が、3月23日の時点で約10万テラ・ベクレル(テラは1兆倍)以上になり、「7」の基準である数万テラ・ベクレルを超えていました。読売新聞

つまり、3月23日までで既に「7」のレベルに達していたことは政府が把握していたのに、何でここまで発表が遅れたのでしょうか?
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:28| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

黒澤明監督の「正夢」?



黒澤明の夢 Akira Kurosawa's DREAMS

「第6話/赤富士」 出演:井川 比佐志
真っ赤に染まった富士山。逃げ惑う人々。そこに中にポツンとたたずむ"私"。何が起こったかわらかない"私"は群集の中の一人をつかまえ話を聞く。すると彼の口から「六基の原子力発電所が爆発した」という驚愕の事実が明かされる。群集を追って海岸の方に逃げた"私"だったが、そこでさらに恐ろしい場面を目にする。切り立った断崖から人々が次々に身投げしていたのだ!人々を必死止めようとする"私"に、カラフルな色をした放射能が迫る---。黒澤が心の根底で持ちつづけた恐怖を叩きつけた一作。日本の美の象徴である富士山の赤、放射能の黄、紫などの色で表現され、恐怖を引き立てる。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:14| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

福島原発1号機 メルトダウンと再臨界の可能性あり?

福島原発 1号機の放射線線量

Source:ATMC

日付: 2011年03月15日(火)〜2011年04月08日(金)
最新の値:格納容器本体(赤線): 100Sv/h 、圧力抑制室(黄色線): 12.7Sv/h

上のグラフをは、福島原発第1号機炉内の放射線量のグラフですが、4月8日の格納容器の放射線量が急上昇しています。
続きを読む
posted by 小崎壮平 at 08:57| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FaceBookのアカウントをお持ちの方は上のコメント欄より直接コメントを書き込めます。
ご意見・ご感想はこちらのフォームより直接小崎までお送りください。
E-Mail ※
お名前(ニックネーム可)
ご意見・ご感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。