2013年06月02日

アメリカはマリファナを合法化すべきか? はい、当然です!

20130601_アメリカ マリファナ合法化すべき.jpg

今朝、経済・投資誌「バロンズ」の一面に、

『アメリカはマリファナ合法化すべきか?』

という見出しが目に入った。


記事の内容は、大麻合法化は


1.メキシコのマフィアの資金源となるドラッグビジネスに打撃を与える

2.マリファナ税により州の財源となる

3. 警察や刑務所など大麻取締りの負荷を軽減させる。


そして、"Listen up, DC"

「議会よ、聞け!」

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 03:21| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

大学卒業は『借金地獄』への道 !?学生ローンが返せないアメリカ人

20130529 学生ローン地獄.jpeg

春といえば『卒業』のシーズンだ。


この春、約200万人ものアメリカの

大学卒業生が『夢と希望』に満ち溢れながら

3万5000ドル(350万円)の借金を抱えて卒業しました。


現在、3800万人を超えるアメリカ人は1.1兆ドル(110兆円)


そして、そのうち11%の学生ローンは

90日以上を越える長期延滞ローンとなっています。


長期延滞ローン率は2003年の6%だったのが

今では過去最悪の返済状況となっています。



参考文献: BloombergThe Daily Ticker



大学で勉強しても働き場所がない。


大学を卒業すれば、中流階級への仲間入りと

考えられていましたが、現在の厳しい経済環境では

単に借金地獄への道かもしれない。


なぜなら、アメリカの学生ローンは破産からも

債務免除されません。


何回も何回も破産しても

学生ローンだけは残るのです。


今の大学生は借金地獄リスクを抱えながら

夢と希望に満ち溢れ卒業していくのです。


2012年04月26日 アメリカを内部崩壊させる学生ローンバブル

2012年04月23日 アメリカの大学卒業生 2人に1人が仕事なし


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング

posted by 小崎壮平 at 09:48| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

"諦めない勇気"と"1%の才能"



昨日、アメリカで初めてのルームメイトだった

ブライアンに久しぶりにあった。


僕が彼と出会ったのは高校を卒業した18歳だった。


歌が好きで高校では合唱部をやって

ちょうど僕が出会ったときには

パンクバンドのボーカルをやっていた。


友達からは「歌が下手だね」

といわれて馬鹿にされた時期もあった。


しかし、ピアノやギターを練習しはじめて

客の来ないショーで続けた。


一度、ロサンゼルスのStrung Outのショウに

行ったとき彼はこう言った。


「3年後、僕はあのステージに立つ」

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

過去2年売春婦150%増加したギリシャ:5ユーロで体を売る少女

HIV-300x187.jpg


ギリシャの若者は10人に6人が失業しているギリシャでは、売春で稼ぐ女性が急増しているという。


NY Timesによると、ギリシャの売春婦は過去2年で150%増加したという。売春サービスの相場は10ー15ユーロ(1300円〜1800円)だが、中にはたった5ユーロで体を売る若い女性もいるという。


さらに危険なのは、HIVなど性病リスクを犯してまでもプレミアムサービスで「生セックス」売る売春婦も増加していると伝えている。


売春、ドラッグ、そして自殺。


NY Times


貧困で苦しむ女性は援助が求められるが、財政が尽きたギリシャ政府はなにもできない。

国家破綻国のギリシャは辛い現実に直面している。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。


posted by 小崎壮平 at 10:03| 政府債務問題・ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

モンサントの『洗脳』情報操作、その裏に潜む世界支配勢力とは?

モンサントとビルゲイツの世界支配構造.jpg


人類に甚大な健康被害を与える農業マフィアのモンサントは一般消費者が遺伝子組み換え作物への不信感を払拭するため、あらゆる手口で熾烈な情報操作に乗り出しました。


学術誌の買収、巨大な洗脳キャンペーン、そしてTPP。そして最終的にはモンサントに潜む世界の支配構造の『影』が見えてきました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 15:16| 金融闇権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

米株価最高値のアメリカも企業収益に陰りご注意を。。。

S&P500社 売上・収益成長推移グラフ(前四半期比)

20130518_S&P500社の売上・収益変化推移グラフ.jpg

WSJ


アメリカの代表的な株式指数であるダウ工業平均株価は年始から16%上昇、過去最高値を更新。

株価からみればアメリカの景気は『ノリノリ』。。。


しかし、企業業績の実態をみると元気はありません。2009年のどん底から企業業績は回復しましたが、企業の売上と収益成長に陰りがみえきているので、この『浮かれている』雰囲気に注意してください。


★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング




 

posted by 小崎壮平 at 01:44| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

病気寸前まで『生かされた』牛肉を食べる人間

 

20130515_牛肉から流れ出る腫瘍.jpg

クイズです。

 

 

 


上の写真にある、牛肉から流れ出る得体の知れない白い液体は一体なんでしょう?


チクタク、チクタク。。。。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 10:05| 自然治癒・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

デトロイト:来月に現金枯渇し破綻、無法地帯化へのカウントダウン

images.jpg

廃墟の街、ミシガン州のデトロイト市は来月現金が枯渇する可能性がでてきた。

市の財務担当は長期債のヘアーカットと退職者年金の削減しなければ破綻するという。


かつては自動車の街として栄えたデトロイトは、いまでは人口がピークの3分の2を失い、デトロイトの失業率は18%となりミシガン州の2倍の最悪の状態となっています。


デトロイトの財務担当はもし債務再編が行わなければ、重要な公共サービスと投資を削減することになり、市民を守る警察と消防を削減しなければならなくなるという。

続きを読む
タグ:財政破綻
posted by 小崎壮平 at 15:41| 米財政・国債・ドル・デフレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ設計のミルウォーキー美術館に感動!

1.Milwaukee Art Museum.jpg

アテネオリンピックのメインスタジアムやニューヨークのワールドトレードセンターの新駅の
設計をする今、世界で最も注目を浴びている建築家の一人であるサンティアゴ・カラトラバ。

アメリカで初めての作品となったのが2001年にオープンしたこのミルウォーキー美術館だ。

70年代に立てられた旧館に足し合わせる形で作られたこの新館となりますが、
とにかくこの建築の美しさに感動しました。

続きを読む
posted by 小崎壮平 at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

PC出荷台数 アメリカを超えた中国

パソコン出荷台数 4大市場(中国・アメリカ・日本・インド)の推移20130508_PC出荷台数_中国・アメリカ・日本・インド.gif
The Economist

上のグラフは4大市場となる中国・アメリカ・日本・インドの
パソコン出荷台数の推移をあらわしています。

中国のパソコン出荷台数は6900万台で
アメリカ6600万台を超えて世界最大のパソコン市場となりました。

アメリカ・日本はPCよりも携帯やタブレット端末
の利用が増加していることもありますが、
急速に拡大する中国・インド市場は
無視できない状況となっています。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング


posted by 小崎壮平 at 22:06| ビジネス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。